Tami-Album

アクセスカウンタ

zoom RSS 青木ヶ原樹海と大室山

<<   作成日時 : 2017/01/16 18:49   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 8

前回の記事から雪が凄くてアップする気にもならず雪かたずけしていました

やっと一段落したので旅行記を続けます


1月2日のことです

ホテルの窓を開け様子を

富士山見えているけど快晴じゃないな
画像




それなら雲があっても関係ない青木ヶ原樹海を歩こうと向かいました


この道が緩くアップダウンがあり曲がりくねって異質な感じで面白かった
画像






俯瞰の写真です

ブラタモリで行った大室山の向かって左側の麓まで歩く予定
画像





出発
画像





標高が高いので霜柱があちこちに
画像





どうも道を間違えてるらしい
画像
引き返しました




ここからだよ
画像





画像




次第に車道から遠ざかり車の音が聞こえなくなり誰とも会わず静かになります

ちょっと気持ち悪かったな
画像
名所のせいではなく ここで一人は心細い




画像






富士風穴到着
画像





これです
画像
届け出とかいろいろあるので入らず




いかにも溶岩
画像





画像






大室山の麓に着きました

864年の貞観大噴火で流れ出た溶岩が その前からあった大室山を迂回し植生がはっきり分かれました
画像
 左が溶岩流 右が大室山




大室山側から
画像
こちらは落葉広葉樹 だから落ち葉で敷き詰められています   向こう青木ヶ原樹海は針葉樹




画像

大室山には登山道がなくこの後 別の山に登りました








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
朝焼けや青空の富士山、どっしりとして綺麗な姿ですね!
樹海の苔や風穴の周りは何かが這い回っているようで異様な感じで恐いくらいです。
みっちゃん
2017/01/17 20:26
みっちゃんさん、こんばんは。
有難うございます。
これから富士山はがんがん登場しますからね。
女性の一人歩きはお勧めしませんね。
でも一度は見る価値ありです。
tami
2017/01/17 22:47
青木ヶ原樹海を歩いていて、
「通行止め」の看板に出合ったりすると、
ちょっとドキッとしますね。
私も前に歩いた事があるので、遊歩道を
外れなければ安全と分っていますが、
それでもちょっと怖いような…。
松本清張の『波の塔』で描かれた、自殺の
名所としての青木ヶ原のイメージは強烈です。
yasuhiko
2017/01/20 11:19
yasuhikoさん、こんばんは。
有難うございます。
いけないかも知れませんが最後には通行止めを気にしませんでした。
結構制約がありますね。
普通な精神の私からしたらあのごつごつした樹海の中を奥まで歩くだけでも大変でそんな気力と体力があるならやり直せるとつい思ってしまいました。
tami
2017/01/20 23:04
1月2日はこちらにいらっしゃったのですか。私は皇居に向かっていたかも。
それにしても、ブラタモリで見た様子の再現ですね。思い出しました。
魅力的だと思いますが、やっぱりちょっと一人では壊そうで、、。
神秘的な雰囲気が漂っていますね。
ミクミティ
2017/01/22 21:49
ミクミティさん、こんばんは。
有難うございます。
お互いブラタモリを参考にしていますね。
正直、二人以上でワイワイ言いながら歩くことをお勧めします。
でも興味深い場所ではあります。
tami
2017/01/22 22:35
こんばんは。
私もブラタモリのこの回は見ました。
1月2日だとこの辺りを歩いている人は、さらに少ないのでしょうね。
樹海、やっぱり違う雰囲気ありますね〜。
simatoki
2017/01/27 20:25
simatokiさん、こんばんは。
有難うございます。
何回か樹海を歩いているのに溶岩流との境には想像できず行っていませんでした。
だから今回の旅行では重要な目的でした。
車は停まっていたのでどこかにはいるはずだったのですが。
同級会にどうですか。
tami
2017/01/27 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
青木ヶ原樹海と大室山 Tami-Album/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる