雪の五重塔

出羽三山の一つ羽黒山にある、この五重塔は雪に覆われると更なる絶景に変貌します。

羽黒山参道、“一の坂”上り口の杉並木の中にある。東北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられる。現在の塔は、約600年前に再建されたものといわれる。高さが29.0mの三間五層柿葺素木造で、昭和41年には国宝に指定された。近くには樹齢1000年、樹の周囲10mの巨杉“爺杉”がある。(鶴岡市観光連盟)

画像



歩いていくとまず翁杉が迎えてくれます。巨木が多い杉林の中威容を誇っています。
画像



翁杉から見た五重塔
画像



この絶景を独り占め、怖いくらいでした。
画像



画像



画像



画像



帰り際日が差してきました。歓迎してくれたかな。
画像



モノトーンの世界、参道脇にぽつんと。
画像

初めてこの目で見ました。
五重塔は各地にありますが厳しい環境の中、質素でありながら凛として建つ姿に圧倒されます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • Tomo

    こんばんは。
    雪に覆われた素敵な五重塔ですねえー。
    杉の木々に囲まれて落ち着いた雰囲気ですよ~。。。
    2009年01月08日 18:39
  • tami

    Tomoさん、こんばんは。有り難うございます。
    お願いして撮らせて貰っているような気がしてお賽銭を2回も入れてしまいました。
    こういう別世界もいいなぁと思った次第です。
    2009年01月08日 19:40
  • 庵主

    こんばんは。
    雪の中の五重塔、まさに、独り占めの絶景、素晴らしいですね。
    便乗させてもらいました。
    去年の6月に鳥海山へ上った帰りに、ここを訪ねましたが懐かしい思いで拝見しました。この辺りの積雪はこれからはもっと雪も積もるのでしょうか?
    2009年01月09日 00:00
  • tami

    庵主さん、こんばんは。有り難うございます。
    前から気になってました。同じ県内でも私のところからは遠いのです。
    でも行って良かったです。杉木立の上から常にどこかで積もった雪が落ちてきていてその間から五重塔が見えたとき感動を覚えました。
    今年はうんと暖冬です。いつもの冬なら行けなかったかもしれません。
    真冬はこれからですから、さすがにもっと積もるはずです。
    2009年01月09日 01:28
  • syasin-life

    いや~、見事な日本の風景です。
    これを独り占めなんて、うらやましい・・・
    今年もよろしくお願いいたします!
    2009年01月10日 10:15
  • tami

    syasin-lifeさん、こんにちは。
    新年にこういうところに接するのはまた格別です。
    2回も賽銭を入れてしまいました。
    ゆっくり立て直してください。よろしくお願いします。
    2009年01月10日 14:14
  • 端山

    暖かい部屋で拝見するには申し訳ないと思いつつ厳寒の塔に見入りました。
    東北最古であり、平将門そして巨杉、状況説明により五重塔が益々深まりました。山形も捨てたもんでないですね。冬のこの時期よく体が向きましたね。次回も期待しつつお待ちします。風邪にご注意!!
    2009年01月10日 14:58
  • tami

    端山さん、こんにちは。有り難うございます。
    風邪は治ったのでこれからです。
    普通、軒の下は暗く見えますよね。この五重塔は明るいのです。
    地面の雪からの反射もあるし、そもそも漆塗りがない素の状態ですから。
    虚飾を廃して自然と調和している感じです。
    ブログをやっていると山形再発見の旅でもあります。
    2009年01月10日 15:15

この記事へのトラックバック