不幸な出来事

いつもご覧いただきありがとうございます。
当ブログは人生いろいろある中で別世界の気分になるような題材の写真をと意識して(意識だけ)続けています。
今後ともそのつもりですが今回避けて通れないので身に起こった出来事を記事にします。

私の生活を述べますと6世帯(3世帯+3世帯の2階建て)入るアパートに一人住まいで自営業やってます。

14日午後、仕事が終わり途中の実家に寄りお茶のみ話していたところ電話が入り○×4丁目が火事だといいます。4丁目は俺のところじゃないかと慌てて家を出て”俺のアパートでなきゃいい、俺の部屋が火元でじゃないだろうな”と不安に思いながら車を走らせました。

近くに車を停め狭い道路に消防車と野次馬でいっぱいのところゆっくり恐る恐る歩いていきました。
段々アパートが見えてきて(まだアパートか隣の家かはわからない)私の部屋(1階の真ん中)が無傷で見えました。
正直、ほっとしました。次にアパートの2階奥の窓から煙と炎が上がっているのが目に飛び込んできました。
”あぁ、あそこなんだぁ”そこの世帯主は私の次に古株です。

隣部屋の上、2階です。広くない部屋に大量の注水があります。反対側の通路はもう川のように流れています。
延焼はなかったものの残念ながら一人亡くなりました。

火元とその直下はもとより私のところも水でやられたかと鎮火の後、恐る恐る部屋に入りました。幸いにも薄く煙りが漂う程度で見た感じなんともありません。これなら住める。ただ、電気とガスを止められたので各世帯実家等に向かいました。

次の日、臭いのため掃除や洗濯を繰り返ししました。途中許可を貰い隣(火元の下)を見せて貰い、泥がない洪水の跡の様で一部屋違っただけなのに雲泥の違いに驚きました。

続いて火元を一人で見に上りました。火事ってこうなるんだと力が抜けるような惨状です。言葉がでません。
死体があった場所と思われる畳が一枚無くなっています。おそらく畳毎運んだのでしょう。
そのつもりで入ったのですがやはり手を合わせずには居られません。
数回入ったことのある部屋が地獄のようになっています。

焼け出された火元の母娘が泣きながら謝罪に来ました。こちらは重大な損害がないしこれからの彼女たちが心配なので言葉足りないながら励ましました。

今日16日になり電気が通じ帰ってきてこの記事を作成してます。

まだまだ建物関係の取り壊しや復旧作業もあり慌ただしい状況です。

ニュースで流れ去る一つの出来事ですが火災は多大な影響を及ぼします。
皆さん今一度、火の安全な取り扱いを考えて下さい。

アパートはともすれば挨拶すらしない希薄な関係になりがちです。しかし同じ屋根の下に住んでいる、仲良くしなければと今頃になり気づいた次第です。それからこの寒空に人の温かさも感じました。

30数年使っている洗濯機を火を吹く前に買い換えようとようやく決心しました。
もっと真面目に生きていこうなんて気持ちが高ぶっています。

次回から元に戻します。もうありますから。

あと16日は私の誕生日です

この記事へのコメント

2009年02月16日 19:17
こんばんは。
お見舞い申し上げます。
昨年の暮れに、近くで火災があり知人宅が全焼しました。幸いにも死傷者は出ませんでしたが、火災の怖さを感じたできごとでした。
まわりにも多大な影響を与えますし、用心するに越した事はありませんね。

末筆ではありますが、お誕生日おめでとうございます。
tami
2009年02月16日 21:35
風鈴さん、こんばんは。有り難うございます。
火の始末でたまに間違いを起こすことがあり自分が火元でない絶対の自信がなかったのです。その不安もあったので母娘を慰めることができたのでしょうか。
バレンタインデーから誕生日にかけ、こんなことは二度とないようにと思いますが自分の人間関係もそう悪くないと再認識しました。
花火星人
2009年02月16日 21:47
近火見舞い申し上げます。不謹慎かもしれませんが、tamiさんが
ご無事でなによりです。そして、お誕生日おめでとうございます♪

ところで、うちの駄ブログもうダメかもしれません。。。
とりあえず、避難場所作りました。
http://blogs.dion.ne.jp/vale46/
http://46vale46.blog115.fc2.com/
しばらく使ってみて、使い勝手のいい方をサブに採用します。
まぁ、サブでなくメインになる可能性も有りですが・・・
tami
2009年02月16日 22:17
花火星人さん、こんばんは。
近い出来事だと直接自分のこと以外にも当事者、被害者、大家、業者等すごい影響が拡がります。そこがニュースと全く違うところです。
また一つ経験した勉強したと思ってます。まだ成長しないと。

時々覗いています。独立してから考えるようになったのは相手はどんなに困っているのだろうなんて。死にそうな気持ちかも。諦めないで待って下さい。
ひゃくたけ
2009年02月16日 23:59
ジジから話を伺い、びっくりしました。tamiさんご無事でなによりだと正直思いました。火事の怖さを再認識しました…お見舞い申し上げます。

そして誕生日おめでとうございます!
tami
2009年02月17日 00:41
ひゃくたけさん、こんばんは。有り難うございます。
今晩というか昨晩かジジ企画で食事会しました。感謝してます。
火事は当事者はもちろん長い時間周りに影響を引きずります。
この出来事を少しでもプラスに変えたいと模索しています。
ところでアパートは今晩、全体で私一人だけです。少し怖い。
端山
2009年02月17日 18:09
お見舞い申し上げます。何かすることがあればおっしゃってください。仲間を集めてかけつけます。物質面でも可です。すみません、見舞の言葉もありません。

(PS:そして、遅ればせながら誕生日おめでとうございます。)
tami
2009年02月17日 19:08
端山さん、こんばんは。有り難うございます。
今日、火を出さないため35年使った洗濯機を買い換えました。

話し相手、レジャー同伴して貰えれば十分です。

昨日からアパートに戻りましたがなんと、昨晩、今晩と焼けたアパートにたった一人で寝なければなりません。前は午前2時頃まで足音とか水を流す音、引き戸の音等ありました。今はまったく無音です。これは寂しいし怖いですよ。
2009年02月18日 20:42
こんばんは。
飛んだ不幸でしたね。それも亡くなられた方がいるとは言葉にもなりませんね。
今乾燥していますから、火の用心だけはしっかりしなければなりませんね。
あと、コンセントなどの埃などから出火するともありますから、定期的に掃除も大事です。
とにかくtamiさんが無事で何よりでしたよ~。。。
tami
2009年02月18日 22:57
Tomoさん、こんばんは。有り難うございます。
火事を出すことはどういうことか近くにいて分かってきました。
多分、人々が生活する際、絶対あってはならないのが火事です。
6世帯のアパートが1世帯火事になっただけで上下の2世帯はもちろん、もう2世帯引っ越して私を含め2世帯しか残りません。しかも焦げ臭い状態で。
大家は今後この建物をどうするかもあるし。
もう、不幸な名所になってますよ。車がアパートの前で一時停止し”ここか”とチェックして行きます。私たちは”あや”がついた住民に見えるでしょう。
2009年02月23日 07:38
大変でしたね・・・
お見舞い申し上げます。

私も職場・家でもまた意識をしたいと思います。
tami
2009年02月23日 11:35
syasin-lifeさん、こんにちは。
今回被害者にはなりましたが比較的軽微でした。
人って何もない状態で一歩前に出ることは難しいものです。
死者まで出た今回の惨事を前向きに生かすつもりです。
自分のケジメと共に皆さんにも考えるきっかけになればと思いました。

この記事へのトラックバック