面白山(おもしろやま) 1

山形県と宮城県にまたがる山 地元ともいえる山なんですが初めて登りました  

山歩きはいいですが登山は疲れる~ 

天童高原の車道終点にキャンプ場があります   

右手が駐車場で車止めから登山道が始まります

画像






画像

                                                   (国土地理院地図から)




しばらくこんな道を歩きます

傾斜も緩く歩きやすいですがスロースターターなもので少し汗ばみます

画像









分岐にある長命水

一番やさしいという西尾根コースを選んでいるので折り返すように左上に進みます

画像








初めから急坂(普通なんですが) 返って体が登山モードになりパワーが出てきました

画像







三沢山山頂

中継点であり中休止します

天童市最高点1042m 住人でありながら最近迄まったく知らなかった 

画像








ここは見晴らしが良かったですよ

村山盆地 東根市方向

画像







奥に朝霧に沈む山形が見えます

画像







これから登る 面白山(北面白山) 

綺麗だけど200m登らねば 問題はここから

画像








一旦少し下がり急登が待ってます

中腹は紅葉真っ盛り     奥が 御所山(船形山) 

画像






これが急登 三沢山までよりずっと急

下が土で落ち葉が積もってます

上りはきついし帰りは滑らないか いや絶対滑って転ぶ! なんて思いながら

数十㍍あるいては息を整え整え一歩一歩進めたのです

画像






急登の中程にあります   目標ははっきりしてあったほうがいい 遠いですが

画像







山頂直前になると傾斜が緩くなります

画像






や~っと到着  

画像







山頂からは360度の大パノラマが拡がってました

天童高原 あそこから登ってきたのです    奥の山が雨呼山(あまよばりやま)

画像







登ってきた登山道と北西方向

画像







南方向  左奥が大東岳  奥中央右が南面白山   手前左が中面白山

蔵王雁戸山は更に奥に見えてました

わかりそうな登山者に山の名前教えて貰えませんかと聞いたのです

画像







南西方向 奥が山形市街地  真ん中が山寺の平地

画像






北方向

御所山(船形山)や黒伏山が見えてました

画像







仙台市街地まで見えましたよ

太平洋は見えるような見えないような

県境の山はこういうところがいいですね 

画像






画像








この二人は茨城県から来て前日山寺に登り 今日このつらい面白山

定年なってから20年続けているそう   旦那さんはお爺さんだったのです 凄いなぁ

私は月山 葉山 鳥海山が見えないかとずっと山頂で待っていた(辛い思いして登ったのですぐ下りるのが勿体ない気持ちも)ので訪れる登山者といろいろ会話しました

彼らは同じ道を下ります  これが正解だったなぁ

画像






このご夫婦は中面白山経由で下ります

山頂で詳しい方からどこも急坂だけどやめた方がよいと言われてたルートです

画像


山頂での会話  県外からの面白山初登山者で道を間違えたとおっしゃいます

地図やガイドブックには 「面白山」 と出ているのに道標には 「北面白山」 と書いてある

面白山と北面白山は違うと判断し別のルートへ進んだそうです  

国土地理院の地図には確かに面白山としか出ていない

山頂に4組いて私と宮城県の経験者 あと県外2組 いずれも間違う

こんな間違う確率の高い道標は悪いとしかいいようがありません

「北面白山」 「(北)面白山」か「面白山」 に修正すべきです

道標は知らない人のため なのですから重要な名称は地図にないものを使うべきでありません

私に「地元なんだから言ってください」と頼まれました



次は下山 同じ道は基本通りたくないので

ちょっと後悔したかなぁ 







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年10月22日 07:41
おはようございます!いつもお世話になっております。
tamiさんのお写真を拝見していると、増々、行ってみたい場所が増える一方です(笑)有難う御座います♪
面白山っていう名前は面白いですね~
初耳です。
2009年10月22日 13:14
素晴らしい眺めですね~!!!
見下ろす山々^^
こう言う素晴らしい景色を眺めるには
体力がないとダメなんですね~。。
山登りは苦手です^^;
車で登れるような所しか行った事がありません~(>_<)
雄大な景色を堪能させて頂きました!
有難うございましたm(__)m
2009年10月22日 19:31
ちぬぅさん、こんばんは。
有り難うございます。
登る前後下調べします。その中には名前の由来も出てきますがいくつもある場合が多く載せないことにしてます。今は県境ですが昔は国境、古い命名でしょうね。
この山結構辛かったので逆に自信がつきました。なので次回も山なんです。
tami
2009年10月22日 19:39
pekoさん、こんばんは。
有り難うございます。
下調べで楽に登れない山と判断してましたが紅葉と見晴らしに惹かれ挑戦しました。地元なので天気を選べるのが良かったです。
私も苦手なんですが魅力的な景色を求めているうち山に入り込み、次第に体力がついてきて苦にしない範囲が拡がりつつあります。

これからの記事も車から少し離れると素晴らしい景色があることがわかるものですよ。
2009年10月22日 21:26
灯台元暗し’でしょうか・・でも千メートルを超える大きな山ですが・・。
大阪での最高峰は1125mの金剛山で近畿の屋根とも言われています。(^^ゞ 
登山の途中に湧く清水は冷たくて・・ほっとさせられますね。 
そして更に紅葉した山に立ち向かう・・凄いですね・・。
頂上からの眺めは一変しますねさすが面白山’面白いですね。(^^♪
tami
2009年10月22日 22:48
じょうじさん、こんばんは。
有り難うございます。
東北の背骨、奥羽山脈にありますから懐は深いですね。
皆さんに見て欲しくてがんばりましたよ。
写真見てくれる人がいなかったら登りませんね。
俯瞰すると山と平地の位置関係とか一目瞭然で勉強にもなりますよ。

この記事へのトラックバック