花の月山-1-

残雪が残る月山は花の季節を迎えていました

花の百名山の真価をご覧ください

まず弥陀ヶ原湿原からスタート

いきなり雪渓
画像






池塘の雪も解けつつ
画像






ミツバオウレン
画像






池塘に青空と雲があれば言うことなし
画像






山頂方向
画像







画像






イワイチョウ
画像






チングルマ
画像






まだ一部咲き始めでした
画像






ミツガシワ
画像




弥陀ヶ原湿原をあとにしてどこまで行くかはっきり決めないまま山頂への登山道を登り始めました

何しろ歩き始めが昼12時ですから



ゴゼンタチバナ
画像






イワカガミ
画像





ナナカマド
画像






ベニバナイチゴ
画像





このミヤマキンバイが登山道の石以外埋めているのです
画像






おっ ミヤマシオガマ
画像




群生
画像





ホソバイワベンケイか
画像





仏生池小屋到着

私にとって とりあえずあそこまで行こうかというポイント
画像


天気が悪くなる様子もないので先に進みました



足元のミヤマキンバイに励まされ歩きます
画像





ヒナザクラの花畑
画像





撮ったときはミヤマキンバイとハクサンイチゲのつもりでしたミヤマキンポウゲかも
画像





これもミヤマキンバイじゃなくイワオトギリじゃないかな

ミヤマキンバイが多いので群生している黄色い花はそうだと決めてかかっていました
画像





標高が上がるに連れハクサンイチゲが増えてきました

画像






画像





ハクサンイチゲ
画像






ミヤマウスユキソウ
画像





アオノツガザクラ
画像





アオノツガザクラとチングルマ
画像




まだあるなぁ

それより雲の状態がずっと気になっている

午後からの雷が心配なんです

画像





キバナノコマノツメ
画像





真ん中はアカモノ
画像





ミヤマウスユキソウとイワカガミ
画像






最後の雪渓の先にやっと山頂
画像
雪があると条件反射で 寒い と思われる方が意外に多いのですが 快適な温度でした


次回は山頂付近の広大なお花畑ですよ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • みっちゃん

    こんばんは。
    お天気も良さそうで水鏡が何処もとても綺麗です!!
    沢山の可愛い花も咲いて楽しませて戴いています。
    2014年07月02日 18:59
  • achisi

    こんばんは。
    素敵なお花畑ですね!!やっぱイイナ~、月山。
    2014年07月02日 20:26
  • hanasaku

    こんばんは

    池塘に青空と白い雲がぽっかり浮かんでる!
    この木道はやっぱり天国に続く道・・・
    ずっとずっと歩いて行けそうな気がしてきます。
    花がいっぱいのこの木道を歩きたいな~
    ミツガシワ~!
    良いもん来月行くもん(笑)
    2014年07月02日 21:25
  • tami

    みっちゃんさん、こんばんは。
    有難うございます。
    空の状態を見てこれは池塘に写すしかないと思いました。
    本当に別天地でした。
    もっ早くくればいいものを。
    2014年07月02日 22:57
  • tami

    achisiさん、こんばんは。
    有難うございます。
    花に関してはほぼベストでした。
    次回もこれでもか と花畑が出てきますからお楽しみください。
    2014年07月02日 22:59
  • tami

    hanasakuさん、こんばんは。
    有難うございます。
    弥陀ヶ原ですからここが天国なんですよ。
    来月といえば8月、ミツガシワなんかどこにも咲いていないんじゃないの。
    当分、天国に行きっぱなしです。
    2014年07月02日 23:02
  • simatoki

    うーん、いやされます
    贅沢な景色ですね。雪が解け一斉に花が咲く。。。tamiさん、大忙しですね。
    2014年07月03日 10:45
  • 詩音連音

    tamiさん(^^)
    こんにちは。
    おぉ~、月山にはもうこんなにお花がさいてるんですねェ~(^^)
    いろんな花達のコラボがまた良いですね(^^)
    昨日は酒田で岩ガキを食べ、鳥海山5合目まで行き、奈曽の滝、元滝伏流水を見てきました。日帰りツアーでしたが良いお天気でしたョ。山の会には雨オンナか雨オトコがいるのかしらん???(笑)
    バスの中から月山、月山湖を見て「寒河江」サービスエリアで休憩して帰って来ました。
    カメラ片手にあちこちの花畑にお出かけですが、健康第一でお願いしますネ。
    2014年07月03日 17:32
  • tami

    simatokiさん、こんばんは。
    有難うございます。
    私も出かけ過ぎかなと思わないではないのです。
    でも6~7月は高山植物には最高なんです。
    時間を作るため頑張って仕事をしてます。
    特に雨の日は頑張ってますよ。晴れの日休むためにね。
    2014年07月03日 20:12
  • tami

    詩音連音さん、こんばんは。
    有難うございます。
    この時期に山頂まで登ったことはなかったのです。
    いやー素晴らしかった。
    一人で来るのは勿体ないと思いましたよ。
    貴女も登山じゃないと晴れに恵まれるのですね。
    ハイキングの時に参加すればいいのです。
    特に健康回復もしてないし悪化もしてないし、じっとしているのが一番悪いんじゃないかな。

    2014年07月03日 20:17
  • うらしまおばさん

    ぽっかり空いた穴の向こうには空が続くんだ。
    高山植物の大図鑑だ!
    写真ばかり撮って先に進まなそうな誘惑の多い木道だね。
    それにしても何度も何度も出かけるから花の名前がぽんぽん出てくるのね。
    癒されっぱなしの花たちでした^^
    私は最近覚えたこと次々忘れちゃって天国への階段を駆け足で登ってる感じがしてるよ。
    2014年07月03日 22:05
  • tami

    うらしまおばさんさん、こんばんは。
    有難うございます。
    池塘は空を映す鏡なんです。
    岩があっても咲いてますからね。
    距離があって退屈な道を励ましてくれます。
    というか花々が目当てなんですが。
    繰り返し繰り返しの結果覚える。
    でも歳のせいですぐ名前が出なかったり。
    あの話の想像力がある限り大丈夫でしょう。
    明日また花の百名山に出かけます。
    遠いからこれで寝ます。
    2014年07月03日 22:57
  • ミクミティ

    まさに花の月山ですね。
    高山植物の宝庫ということがあらためて分かります。
    池塘に写る青空と雲もたまりません。
    花と池塘を見物し撮影しながら登山をするって楽しいでしょうね。
    気温もちょうど良いのならなおさらです。
    2014年07月07日 21:15
  • tami

    ミクミティさん、こんばんは。
    有難うございます。
    不思議に湿原は花畑にならないのです。
    でも池塘は空の窓のようになります。
    もっと天気がいいと鳥海山も綺麗に見えますから花と景色に励まされながら登ることが出来ます。
    今が一番快適です。
    2014年07月07日 23:43

この記事へのトラックバック