夏の弥陀ヶ原湿原

訪れたときは日が傾いていました

遠雷が聞こえていたのですが”まぁすぐそこだから”と歩き始めました

登山口にはいつも迎えてくれる

ハクサンフウロ
画像







振り返れば輝く日本海
画像






キンコウカと池塘のミヤマホタルイ
画像






画像






タチギボウシ
画像





ニッコウキスゲ
画像






西の方からガスが押し寄せて来ました

嫌な感じですが もうちょっとだけ
画像






ミツガシワ
画像






画像






イワショウブ
画像






モウセンゴケ
画像







オゼコウホネ
画像






よく見たら黄色い花が咲いてる!
画像







画像





ガスに覆われ遠雷とも言えなくなってきたので小走りに駐車場へ向かいました

ほどなく土砂降り

待っていてもガスは回復しないので視界が10mのところをヘッドライトを点けゆっくり下りました


下に降りて月山を見ると..

画像

 が聞こえた段階で行ってはダメだと再認識した次第


この夏もう一回行かないと

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • うらしまおばさん

    湿原の池の形が楽しいですね。
    毎年同じ形に表れるのかしら?
    心臓に毛が生えた池がナイス!
    あ、ハート型か。 雲も写し込んでるね^^
    2014年08月12日 23:30
  • ミクミティ

    弥陀ヶ原湿原、やっぱり素晴らしい所ですね。
    湿原の中の池が実に素敵な光景を作りだしています。各池にはその池にマッチする植物が育っているように思えます。
    とはいえ、この湿原や池の水を維持するためには、ガスや大雨も必要なんですよね。視界10mの運転、ご無事でなりよりでした。
    2014年08月13日 18:21
  • tami

    うらしまおばさんさん、こんばんは。
    有難うございます。
    湿原には池塘がないと楽しくありません。
    形はほぼ一緒だと思いますが10年くらい経てばどうなるのか。
    心臓に毛くらい生えないと生きていけません。
    2014年08月13日 23:24
  • tami

    ミクミティさん、こんばんは。
    有難うございます。
    池塘にどういう違いですみわけが出来ているかはわかりませんが植物を注目するもよし、映る景色を見るもよしです。
    地質、形状、気象といろんな条件の上に成り立っているのですね。
    運転しながら半分後悔してました。
    2014年08月13日 23:29
  • simatoki

    こんばんは。
    モウセンゴケってあの食虫植物。
    鉢に入っていないものを見たのは初めてかも。
    当たり前なんでしょうけど群生しているんですね。
    2014年08月22日 22:47
  • tami

    simatokiさん、こんばんは。
    有難うございます。
    たまにモウセンゴケをアップするので忘れたのでしょうね。
    池塘を縁どるように赤く群生しているのです。
    2014年08月23日 20:59

この記事へのトラックバック