伊予ヶ岳と富山

元旦は強風の音と共に目覚めました

外を見たら曇りのよう

東京湾フェリーで初日の出を見ようと思っていたので断念し

さて どうするか

晴天を基準に考えていたので行きたい場所 やりたいことが見つからない

寝正月という手もあるな

取りあえず朝食を7時前に摂りました



しょうがない 明日登ろうとしていた山に行こう

二座登りますからね


山道をくねくねと走った先にこんな鋭い山が見えてきました

これに違いない

伊予ヶ岳
画像





平群天心社の境内と左奥に駐車場があります

元旦なんでここで初詣するか とお参り
画像





千葉県の山で唯一”岳”がつくそうです
画像





登山道らしくて好感が持てる
画像






最初はなだらか 最後はあぁなんだな
画像





日差しがありました

でも初日の出とは言わないな
画像






途中に展望台があり 富山(とみさん)が見えました 中々存在感がある
画像



ここで山頂から下りて来たおばさんが言うには初日の出を見られた 富士山も見えたと

早く来れば良かったのかとちょっと悔しい




ここまではハイキング これからは急斜面です
画像






まぁ崖といった方が適切です
画像






最後は鎖
画像



山が小さいのでそれほど長くはないので両手を丁寧に使えば問題ないでしょう

下りは慎重さが求められます



山頂
画像






富山が霞んでます
画像





伊予ヶ岳の北峰
画像





アラレが見えるでしょう
画像





ほら
画像





待てば晴れるんじゃないかと北峰へ向かいました

一旦下ってまたロープで登りです
画像






さっきまでいた南峰を望む
画像







あぁ残念な富士山
画像






伊豆大島
画像






全日空機通過
画像






元日登るはずだった 鋸山(のこぎりやま) 山頂がギザギザでしょう
画像






下山し車に乗ったら これですよ

雨アラレか
画像




どうしようかな


取りあえず富山の駐車場まで行ってみるか


画像






小降りになったのでしょうがない歩き出しました
画像






花は癒してくれますね
画像






どこに行っても水仙が見頃でした
画像






里見八犬伝の舞台らしい
画像






葉っぱのまったくないヤマブキ  
画像




一車線分しかない舗装道路を延々2kmくらいか歩き

やっと登山口じゃなくハイキングとか書いてあった
画像






ずっと階段なんです

これが堪える

適度な段差じゃないので一段一段力が必要です

帰りは膝にくるしね
画像






それで軽トラックを見せられてはがっくり
画像






展望台があります
画像






館山方向
画像






海の方だけ日が差しています
画像






海には白波 
画像




寒いし昼食摂らねばならないのですぐに下りました



マサキの実が見事だったのです
画像






”とみさん”じゃなく地名は”とみやま”なのか

何の植物を模したのだろう
画像







近くの道の駅に入りレストランを探したら満員で順番待ちです

待つの嫌いだし産直売り場で巻き寿司を買い 

車内で食べていたらアラレが本格的な雪降りになっていました
画像






まだ昼過ぎなので帰りは東京湾フェリーの下見しようと寄りました

雪はこんな感じなんです
画像


伊予ヶ岳はまた登ってもいいな

今日も疲れたなぁ とベッドの上でウツラウツラしてました






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 61

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • achisi

    千葉県、唯一の「岳」とは知りませんでした。
    それにしても急坂ですね、怖い。
    滅多に千葉に行ってまで雪に遭遇するとは。
    もしかして千葉県に雪うさぎ現る?
    2015年01月13日 22:19
  • tami

    achisiさん、こんばんは。
    有難うございます。
    さすが”岳”がつくだけありました。
    上りはいいですが下りが要注意です。
    ロープを離さなければ大丈夫です。
    雪もネタにはなりますがここまで来て見たくはありません。
    しまった!雪うさぎ作ればよかったぁ。
    2015年01月13日 22:41
  • simatoki

    山と岳の違いがわかったような気がします。
    おばさんは、頂上まで行ってきたんですね。すごい。。。
    南報を望むの写真の展望台の下の布袋様に似た岩、ぺろんとはがれそうで怖い。
    元旦の雪、すごかったんですね。
    tamiさんについていっちゃったのかなぁ。
    2015年01月15日 12:34
  • みっちゃん

    こんにちは。
    夕べ、コメントを書いたのに行きませんでした?

    知らない山ですが景色も良くて良い所ですね!
    初詣の神社は人が居なくて静かな感じです。
    外灯は葉っぱから水仙ではと思います?
    こちらも元旦は雪でした。
    2015年01月15日 13:09
  • tami

    simatokiさん、こんばんは。
    有難うございます。
    感覚的には山は単独峰、低山とか岳は山脈の峰とか険しいとかのイメージがあります。
    でもそれに当てはまらない山も結構あって明確ではないらしいですよ。
    南峰の岩はそのうち落下するでしょうね。
    本格的な雪降りでしたが私は機嫌が悪くなるだけで別に走行に支障はありませんでした。
    2015年01月15日 21:16
  • tami

    みっちゃんさん、こんばんは。
    有難うございます。
    昨夜は私もおかしかったのを覚えています。
    天気はイマイチでしたがまた登りたくなる景色ではありましたよ。
    この外灯水仙に見えますか。
    今調べたら水仙でした。
    2015年01月15日 21:21
  • うらしまおばさん

    すごい降ってたんですね~
    それでも水仙は満開でしたね。
    さすがに千葉県。オレンジ色の花に見えるのはミカンかな?
    2015年01月16日 21:18
  • tami

    うらしまおばさんさん、こんばんは。
    有難うございます。
    そうなんですよ。雪国顔負けです。
    水仙はとにかくあちこちに咲いていました。
    車窓からだったので品種はわかりませんが柑橘系もあちこちにありました。
    2015年01月16日 23:26
  • ミクミティ

    千葉県房総の山々、私にとって近いようで全く今まで縁がありません。
    なかなか眺めが良くて、面白そうな登山が気軽に楽しめそうですね。
    しかも歴史的な史跡もチラホラ。
    千葉県にはよく行くのに、まだまだ知らない千葉に非常に新鮮な気持になりました。
    2015年01月18日 21:23
  • tami

    ミクミティさん、こんばんは。
    有難うございます。
    せいぜい300m台なのでそう問題はありません。
    晴れさえすれば景色はいいと思いますよ。
    八犬伝関係の場所なんですね。
    私の場合体も使いたいのでこういう風になってしまいます。
    やり残したのはサイクリングなんです。

    2015年01月18日 22:27

この記事へのトラックバック