護衛艦いせ と みょうこう

酒田北港に広報として2隻の護衛艦がやってきました

大変な人出

最初は大きい「いせ」に並びます
画像





向こうは「みょうこう」  2隻は向かい合って停泊しています
画像





入ります
画像






格納庫からエレベータで上がるのですが待ってます
画像





降りてきました
画像





ヘリコプターは1機だけ
画像





四角のレーダーは日本製
画像





「いせ」から「みょうこう」
画像





画像





画像





上から見たエレベータ
画像





後ろから
画像





「いせ」
画像





次は「みょうこう」見学
画像





画像





画像





見学者数が「いせ」より少ないということで そのせいかすごくサービスしてくれました

機関砲の向きをあちこち動かしたり
画像


射撃の動作(弾はでない)を見せてくれたり 
画像





画像





士官がいる部屋
画像





「みょうこう」から「いせ」
画像





画像





手旗信号のデモ  ”みょうこうへようこそ”だったかな
画像




ラッパの演奏も
画像





画像



私も自衛官になろうかな なんて思っても応募条件がね 問題なく足りない









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 65

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • simatoki

    こうやって実際に人が乗っていると艦船の大きさを実感!
    ニュースとかで見ると大きさの感覚がつかめないものですね。
    灰色一色で、なんか迫力感じます。
    どのくらい並んで入れたのですか?
    2016年07月28日 10:03
  • tami

    simatokiさん、有難うございます。
    大きいですよ。
    だから大きい方がどうしても人気があります。
    30~40分だったかオープン前に着いたもので。
    右でも左でもあるものは見ておいた方がいいです。
    2016年07月28日 20:45
  • param-seku

    護衛艦、かっこいい!!
    でもかっこいいだけじゃ済ませられないがいっぱいあるでしょうね。
    有川浩の小説「海の底」だったかな。「海の中」だったかな。潜水艦の話ですが、それを思い出しました。
    2016年07月29日 20:47
  • tami

    param-sekuさん、こんばんは。
    有難うございます。
    実戦は望みませんがその性能が抑止にもつながりますから自衛官には頑張って欲しいと思います。
    潜水艦なんて狭くて閉鎖的な中によく長期間任務できると思います。
    2016年07月29日 23:38
  • ミクミティ

    海上自衛隊の護衛艦ですか、なかなか見て乗船する機会はないですよね。
    貴重な体験でしたね。やはり本物の軍艦、迫力があるでしょうね。
    立派で高そう。やや複雑な思いもありますが、なくてはならないものだとも感じます。
    2016年08月06日 15:54
  • tami

    ミクミティさん、有難うございます。
    理屈抜きで男は興味あるのではないでしょうか。
    女性も多かったですよ。
    今の中国をみれば軍事力が無かったら尖閣はすでにないと思いますが。
    ただ、使わないことを祈ります。
    2016年08月07日 19:54

この記事へのトラックバック