皮松谷地

目的地はブナ林に囲まれた広々とした湿地

私にとって皮松谷地は”楽園”

あまりにも天気が良かったので午後から出かけ着いたのは3時前

画像






独り占めの風景
画像






リュウキンカの群生
画像






画像






左が湯殿山 右が姥ヶ岳
画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






ほぼ全景
画像






画像






画像






画像






姥沢の宿泊施設

あそこからはただブナの森が広がっているようにしか見えないのです
画像






帰途につき振り返ると朝日連峰主峰の大朝日岳
画像


考えていたルートでは見えるはずがありません

間違っていました 

景色や川で最終的には判断できるので帰れなくなることはありませんが

この二日後に友人を誘いまたやってきたのです



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • みっちゃん

    こんばんは。
    こんな美しい風景を独り占めですか羨ましいです。
    でも見せて戴けて感謝です!
    2017年05月24日 21:17
  • tami

    みっちゃんさん、有難うございます。
    団体で訪れる場所じゃないし、知る人ぞ知る場所なんです。
    ここへの道はないので残雪がなくなったら誰も訪れることが出来なくなります。
    だから余計感動するのです。
    2017年05月24日 23:00
  • yasuhiko

    実に気持ちのいい風景ですね。
    リュウキンカや水芭蕉の咲く
    水辺の辺り。雪山が水に映って、
    最高だと思います。
    2017年05月26日 14:29
  • tami

    yasuhikoさん、こんばんは。
    有難うございます。
    記憶と地形をたよりに歩いた先にあります。
    これからはどんどん月山山頂に登る人が増えていきますがここは今しか行くことが出来ないのです。
    個人的には山形自慢の景色と思っていますよ。
    2017年05月26日 22:11
  • ミクミティ

    皮松谷地には、本当に楽園のような風景が広がっていますね。しかも知っているのは限られた人だけ。実に神秘的にも思えます。
    リュウキンカと水芭蕉がひっそりと咲く様子はまさに別世界。
    特別の場所ですね。
    2017年05月28日 21:38
  • tami

    ミクミティさん、こんばんは。
    有難うございます。
    春だけの限られた期間だけ訪れることが出来る秘密の場所のような感じですね。
    歩くのも見るのもいいですがそこで過ごすことが一番なんです。
    2017年05月29日 19:07
  • simatoki

    素晴らしいですね!
    雪があって、たどり着ける場所だからこその場所。見せていただき感謝です。
    水のゆらぎまでも美しい。
    2017年06月04日 22:04
  • tami

    simatokiさん、有難うございます。
    残雪があるところは基本的に藪ですから道がないと来られないのです。
    すごく開放感があって山の中にぽっかり空いた楽園です。
    2017年06月04日 22:58

この記事へのトラックバック