スノーシュートレッキング 2

少し余裕が出てきたのでアップします

これは2月10日の様子

雪に隠れていますが下は氷 

おばさんがころんじゃってます
画像
実は直前に私も 





大雪の中
画像






こんな中60名の参加者
画像





向こうは崖
画像






落としても落としても
画像





画像





画像





画像





画像





画像





地面から3m上の行軍です~

膝くらいまでのラッセル 先頭は大変




お待ちかね

人数が多すぎて餅が冷えて堅くなっていた
画像



この記事へのコメント

simatoki
2019年02月22日 15:44
う~、寒い!思わず首をすくめました。
でも歩いている方は熱いくらいでしょうね。スキー場から宿まで歩いた記憶がよみがえりました。
60名!すばらしいですね。楽しいイベントだと伝わってきます。
お待ちかねのお餅、冷えていたんですか?残念~。そういえばネギも寒々とした印象に。。。
tami
2019年02月22日 21:53
simatokiさん、こんばんは。
有難うございます。
気温はともかく体感は寒くなかったですよ。
何故か今年は参加者が多いのです。
冬の運動不足解消ですかね。
2019年02月22日 23:01
ずい分雪が降ってますね。
前が白く霞んで、遠くが見えないほどです。
皆さん一緒だからいいようなものの、
こんな日に一人では行動出来ないなという
感じを持ちました。最後の甘いお餅、
硬かったですか。それでも美味しそうです。
tami
2019年02月24日 19:53
yasuhikoさん、こんばんは。
ありがとうございます。
個人的になんですがスノーシューだけは荒れた天気も楽しいです。
こんな様子を案内してもらえなければ見ることはほとんどないですからね。
来月も参加しますからご覧下さい。
2019年02月24日 21:19
スノーシュートレッキング、当然ながらいつも天気のいい日に当たるとは限りませんよね。ここは雪国。雪が降ってこそのスノーシュートレッキングですね。
それにしても、大変そう。
この大雪の中を車を運転したり、行進したり。凄いな~と感心してしまいます。
tami
2019年02月25日 18:38
ミクミティさん、有難うございます。
こんな風景の中を歩けるなんて楽しいだけですよ。
普通ありえないでしょう。
大変なのは先頭のラッセルしてくれる人です。
私は後をついて行くだけ。
マイナスイメージになる人にはお勧めしませんが冬の楽しみです。
2019年02月26日 09:57
おはようございます。
毎年のスノーシュートレッキング、皆さん楽しみに参加されていますね❆
素晴らしい雪景色の中、後ろ姿にも気合が感じられます!
ご無理をなさいません様にアップなさって下さい 
tami
2019年02月26日 22:01
みっちゃんさん、こんばんは。
有難うございます。
冬はどうしてもこもりがちになるので楽しく運動できるということで参加者が増えているのかと想像します。
私がそうですからね。
気分が豆にアップするのを望んでいないのです。

この記事へのトラックバック