高館山の早春

新元号も決まったことだし落ち着きましたね

昭和は遠くなりにけり か


最近は寒の戻りで天気もぐずつき桜前線の北上が遅くなるのか気になるところ

その直前に庄内地方の海に近い高館山を歩いてきました

雪割草
画像





画像





画像






キクザキイチゲ
画像






画像






画像







アズマイチゲ
画像






画像






画像





カタクリ
画像





画像






アオキと
画像





画像





キブシ
画像





オトメエンゴサク
画像





画像





画像





ミチノクエンゴサク
画像





ミヤマカタバミ
画像






スミレ
画像





イワウチワ
画像




画像





ショウジョウバカマ
画像





イカリソウ?
画像





エンレイソウ
画像





この記事へのコメント

simatoki
2019年04月04日 10:04
おはようございます。
お久しぶり!また会えたね♪と思わず声をかけてしまいそう。
こんど公園に行ったら、じっくり足元を見てみますね。
それにしても4月に入ったのに寒い日が続いてますね。
花たちもちょっと寒そう。
tami
2019年04月04日 20:39
simatokiさん、こんばんは。
有難うございます。
この歳になると毎年のことでもまた来られたまた会えた喜びがあります。
寒さも悪天候でも足止めをくらっていて花の状態が気になっているこのごろ。
2019年04月05日 17:27
春の妖精たちが勢ぞろいですね。
雪解けを待って、みんな一斉に
春の喜びを表現してるような気がします。
カタクリが、他の花と一緒に
咲き乱れてるというような景色は、
なかなか他で見られないように思いました。
tami
2019年04月05日 20:16
yasuhikoさん、こんばんは。
有難うございます。
雪解けをほんとに切実に待っているのです。
単独にだけでなくいろいろ混ざって花畑を構成しているので豪華絢爛ですよ。
これから寒くなりまだ再訪できていません。
2019年04月06日 00:48
早秋の地面を彩る妖精たち、本当に可愛らしいし癒されますね。
その健気な美しさに毎年会いに行きたくなるお気持ちが分かります。今年も会えてホッとするという感じでしょうか。
カタクリとオトメエンゴサクのコラボが素敵です。夢の共演みたい。
tami
2019年04月06日 21:54
ミクミティさん、こんばんは。
有難うございます。
桜の前に早春の花々でまず楽しむのがいつものこととなっています。
近所に行くわけではないので体調と相談しながら会えた喜びが年々強くなるように思います。
何がどこで咲いているか分かっていますがシュンランだけは見つけられませんでした。

この記事へのトラックバック