ヒバの埋没林とかっぱの湯

今度の旅行で尻屋崎に2回行ったのですがその途中に「ヒバの埋没林」の案内があり行ってみました 道路の白いものは... エゴノキ ツルアジサイ 少し歩くと 東通村の太平洋沿岸には、約15kmにわたり猿ヶ森大砂丘が続いています。約2千5百年ほども前から断続的に海から砂が打ち上げられ、立枯れたヒバは飛砂に埋まってしまいました。現在見ることが出来る猿ヶ森ヒバ埋没林は、千年前のものです。(青森県観光サイト) 砂丘を川がえぐり埋没林が現れたように見えました 見頃は過ぎていたものの沢山のベニバナイチヤクソウが自生しています ? マイヅルソウ モミジイチゴ? 次に温泉に入ろうと向かったのは濃々園(じょうじょうえん) 着いたら 定休日 それではちょっと引き返し ふれあい温泉川内へ 着いたら設備不良で休業中 スマホで日帰り温泉を検索 かっぱの湯がある! 名前だけは知っていたのでカーナビに任せ向かったところ 途中の道路が通行止め くじけず別ルートで向かいました ちょっと迷いましたがなんとか無事到着! 露天風呂の上にある格子状の屋根?が特徴 脱衣場 湯船は1つだけ 混浴ではなく時間指定の入れ替えとなります 無料なんですよ かっぱが鎮座 数名先客がいた…

続きを読む