月山弥陀ヶ原湿原

お暑うございます 連日35℃オーバーで参っております 普通 暑さを避けることを避暑と言いますが私は”避難”と言っています どこかお手軽なところはないかと頭を回したら あそこだ! と 月山八合目にある弥陀ヶ原湿原を散策することにしました 下界は少し霞んでいましたが右手に鳥海山 正面には庄内平野   久しく見ていなかった ハクサンフウロ ネジバナ 池塘が現れてきました ウメバチソウ ヤモリかイモリかなんでもいいですがその生命力に脱帽 鳥海山にも大勢登っているんだろうな エゾオヤマリンドウ オゼコウホネの池塘 イワショウブ モウセンゴケ 疲れてないけど マッタリ さざ波が心地よい風を表しています シロバナトウウチソウ ミヤマアキノキリンソウ 俯瞰したかったので ちょっとだけ登りました 帰り月山高原にあるひまわり畑に寄り道 庄内平野を背景に 鳥海山も背景にできます ソバとコラボしていました  花束のカスミソウみたいな感じか いい加減 気温が下がってくれないと仕事に差し支えます

続きを読む

秋田内陸線

毎年夏に乗っているような気がします 特に何がいいとか思い浮かばないのですが適度な距離と山間を走るからですかね 始発の角館駅 いつもは途中の阿仁前田駅で折り返すのですが今回は 終着駅の北秋田市鷹巣(たかのす)まで往復です 売店と切符売り場 フリー切符が平日2500円 土日2000円のところ何故か1500円 コロナの影響かな 売店で駅弁を買いました 左は私が乗る急行  右は秋田新幹線 随分くたびれた急行ではありますが 急行がお座敷列車となっていました 最初の田んぼアート チコちゃん キョエちゃんもいるよ 秋田犬と上桧木内(かみひのきない)の紙風船上げ そろそろ食べるか 縦に持っていた時間があってヒジキが移動してました 山間を走っていたのが鷹巣に近づくにつれ平地が多くなってきました ハローキティといせどうくん 終点 鷹巣駅 折り返しの列車に時間があるので鷹巣散策 盆の16日だからなのか暑いからかそもそもなのか分かりませんが私以外歩いていない ここにもアーケードにキティちゃんがぶら下がっています コラボしているのか 折り返しまた急行に乗車しました 座席番号が ここは秋田犬とマタギなんです 3密になりません コロナで地元の子供たちを動員できなく…

続きを読む

真夏の夜空

皆様 猛暑の中お変わりないでしょうか 山形も35℃オーバーが続き午前中仕事して午後には避暑地に避難する という具合でしのいでいます 月山の駐車場に着き外へ出たら風もあり寒くて上着を着ました 天の川銀河の中心方向を撮ると自然にブナの木が入ります 右下はさそり座 かんむり座 左下は月山山頂方向 カシオペア座の右斜め下にはアンドロメダ銀河 夏の大三角 流星が...私は見ていません

続きを読む

イワタバコとキツネノカミソリ

残暑お見舞い申し上げます 山形も直近では猛暑日はなくなりましたが蒸し暑いには違いありません それに訳あって冷房つけていないのです そんな中ですがちょっと遠征しました のっけからイワタバコが現れました 以前より増えたようです お堂までの石段を上って行きました コバギボウシか キツネノカミソリ フシグロセンノウ 石仏と合うでしょう 崖にも咲いていて見上げています 苔との相性も良さげ 群生もありました 堂の下の岩観音 道路の脇にも群生がありました 痛めていた右膝はほぼ治りました 作成している今日15日はここ数年旅行中なんですがなんとなく気分が乗らず 少し仕事や記事の更新やらダラダラとしています 日帰りでもいいから隣県にでも行こうかと思案中です

続きを読む

八月の野草園

膝を痛めていたのでゆっくり歩いて行きました お目当ては レンゲショウマ 花の魅力もさることながら丸い蕾を含めた浮遊感が好きなんです コオニユリ オゼコウホネ ハンゲショウ キキョウ ルリタマアザミ スモークツリー マツムシソウ ハウチワカエデ アガパンサス アジサイ ヤマユリ ヒオウギ カワラナデシコ ネジバナ

続きを読む

夏の御田の神園地

蔵王にある湿原 この前はチングルマで記事にしました 今回のお目当てはキンコウカ 昨年の黄色い絨毯が忘れられません 先ずイワショウブ サワランとキンコウカ 結果的にはここのエリヤだけが密集していました 全然キンコウカの絨毯がありません 昨年は当たり年 今年は裏年なんですね トンボといえば コバノトンボソウ モウセンゴケの花 ベニバナイチヤクソウかな 山形も梅雨が明け うだるような35℃ それも含め心身調子が悪いこの頃 食欲ないし昼食抜いてコロナ太りを解消しようか なんて

続きを読む