荒倉山へと続く花園

前回更新した高館山とは通称”庄内アルプス”と言われる山の連なりとなります

知っている人には人気のコースなんですが道路からの案内は皆無なので
ごった返すことはほとんどありません

写真が大量にあります 私の気持ちを表していると思って下さい

油戸からの登山口
21荒倉山1.gif


主にスミレが迎えてくれます
21荒倉山2.gif


ほどなく現れます
21荒倉山3.gif


新緑も爽やか
21荒倉山4.gif


21荒倉山5.gif


21荒倉山6.gif


21荒倉山7.gif


21荒倉山8.gif

急斜面が花畑になっていてそこに登山道を切った感じで
道の両脇はもちろん上も下も咲き乱れています

21荒倉山9.gif


21荒倉山10.gif


21荒倉山11.gif


オクチョウジザクラ
21荒倉山12.gif


21荒倉山13.gif


21荒倉山14.gif


ルリソウ
21荒倉山15.gif


21荒倉山16.gif


21荒倉山17.gif


21荒倉山18.gif


21荒倉山19.gif


21荒倉山20.gif


埋もれる
21荒倉山21.gif


21荒倉山22.gif


隠れていても
21荒倉山23.gif


オオカメノキはもうすぐ
21荒倉山24.gif

山頂分岐からヒトリシズカがないか少し下ったのですが見つからず
代わってシュンランが数株見つかりました
21荒倉山25.gif

21荒倉山26.gif


鳥海山
21荒倉山27.gif


ナガハシスミレ
21荒倉山28.gif


荒倉山山頂
21荒倉山29.gif

見晴らしもなく花畑もありませんが 
シラネアオイがあるので探したら
21荒倉山30.gif蕾ながらありました


ミチノクエンゴサク
21荒倉山31.gif


海も見えるので無理して入れたくなります
21荒倉山32.gif


21荒倉山33.gif


キクザキイチゲは当たり年かな
21荒倉山34.gif


21荒倉山35.gif


21荒倉山36.gif


21荒倉山37.gif


21荒倉山38.gif


21荒倉山39.gif


21荒倉山40.gif


21荒倉山41.gif


21荒倉山42.gif


21荒倉山43.gif

実は2日をおいて2回訪れており1回目は見頃ながら冷たい海風で開ききっていなく
再度訪れることになりました
1回目の2枚ご覧ください
21荒倉山44.gif


21荒倉山45.gif

これからカタクリ キクザキイチゲが終わればスミレ ルリソウ シラネアオイ イカリソウ 
クロモジ等咲き乱れることでしょう 
あとオオカメノキ 山桜もあった



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • ミニミニ放送局

    楽しい花の道ですね。
    歩いてみたいです。
    こちらにはこのような所はありません。
    2021年04月06日 09:52
  • tami

    ミニミニ放送局さん、こんばんは。
    有難うございます。
    童話の世界に迷い込んだようです。
    観光化させない気持ちがわかりますね。
    今度は別ルートを歩く予定です。
    2021年04月06日 22:18
  • yasuhiko

    「花園」というタイトルからして、
    浮き立つような気分が感じられますよ。
    これだけの野草の花園が、まだ多くの人に
    知られてないというのは有難い話ですね。
    細い道の両側を彩るカタクリとキクザキイチゲ。
    入り混じってる感じがいいですね。エゾエンゴサク
    というのは前に聞いた事がありますが、
    土地柄でミチノクエンゴサクという花もあるんですね。
    2021年04月10日 15:04
  • ミクミティ

    こちらも素敵ですよね。また見せて頂きました。
    カタクリとキクザキイチゲの共演が見事です。
    誰かが世話をしているのでしょうか。全く自然ですかね。
    山道を歩いて踏んづけてしまいそうなくらい、咲いているのが本当に素敵んだと思います。
    鳥海山と日本海がチラチラ見えるのもいいですね。
    2021年04月10日 18:21
  • tami

    yasuhikoさん、こんにちは。
    有難うございます。
    荒倉山とかだけでは私の感情やすばらしさが表現できないのでこんなタイトルにしました。
    ほとんどがお目の前の写真ですが斜面の上から下までずっと花が密集しているのです。
    それを表現できないのがもどかしいくらい。
    エンゴサクの仲間は結構ありますよ。
    2021年04月12日 11:45
  • tami

    ミクミティさん、こんにちは。
    有難うございます。
    登山道の整備はやるでしょうがロープもないし、花に関してはほとんど手入れしない自然の状態だと思います。
    踏んずけてしまいそうではなく事実踏んずけています。
    そうでないと歩けませんからね。
    いろんな目の保養が出来て絶対外せません。
    2021年04月12日 11:49