ミツガシワ

開拓村の耕作放棄棚田にはミツガシワが所狭しと咲いていました 数年前この花に水滴が付いたらさぞ可愛いかと雨の日を選び訪れたら期待した撥水がなくがっかりしたことを覚えています イトトンボ? 月山高原 庄内平野が見渡せます 月山 鳥海山

続きを読む

新緑散歩

月山系の新緑を愛でてきました いつもなら数十センチの残雪があります ブナ 近くの公園に移動 タムシバ 枝先に雪の塊が 地面の残雪から跳ね上がったばかりでした 遅~いカタクリ 芝生広場 朝日連峰 左 湯殿山  右 姥ヶ岳 閉鎖中のオートキャンプ場

続きを読む

ダム公園

皆様いかがお過ごしでしょうか 私はというと自粛の欲求不満は多少ありますが 意外に落ち着いて過ごしています 最近は車で1時間くらいの山ならと時々出かけています この日は弁当と柏餅持参でダムに隣接する公園を訪れました 桜の盛りは過ぎていましたがまだまだ見ごたえはありました この中のベンチに座りました 昼食摂りながら... 月山ダム 晴れていれば 全景 今回で休止宣言しようかと更新するたび思っていたのですが写真撮っているし 東北全体でも新規感染者”0”が増えているので リスクを避けながらなんとか継続予定です

続きを読む

水没林とミズバショウ

昨年は桜サイクリングとミズバショウだったのですが何故か今年は組み合わせが違いました 行ってみると二か所は案外近かった まず白川ダム湖の水没林 風が強く残念ながら水鏡にはなっていませんでした また訪れるつもりでさっさと次へ ミズバショウ群生地 帰りの車で全国に緊急事態宣言を聴いたのでした

続きを読む

メジロと桜

日頃の散歩コースが桜の名所になっています メジロがよくやってくる場所で待ちました 地面にはあちこちにスミレの群生が出来ていました 写真は15日でしたが4月に入り気温が低いので花持ちがよく昨日もまだ十分見られました

続きを読む

荒倉山

前々回は途中まででしたが今回は山頂まで登りました 山歩きのイベントも中止になっているので逆に知り合いと会ったりしたのでした これから登るところ スミレも可愛い カタクリは盛りを過ぎつつ ルリソウは育ってきていました 樹間から見える海も綺麗 鳥海山は雲の中 山頂到着 シラネアオイ 今は見頃だろうな クロモジ 海を背景に入れたくなるのです ウスバサイシン また来年か   山桜見たいけど

続きを読む

清流 牛渡川

ふと夢を見ているのかと最近思うことがあります 綺麗な環境の中で世間とのギャップに対しても そもそも今起こっていること自体にも 3.11の時に真っ暗な街を歩いた時に感じたように 出かけるとすればやはり綺麗なところを求めてしまいます スミレ コチャルメルソウ いたるところに湧水があります ハナダイコン? ニリンソウ

続きを読む

花盛りの山歩き

庄内にある荒倉山 油戸と由良 二か所の登山口それぞれから1km程度?歩きました 新型コロナで暗く沈滞ムードの下界とは無縁で華やかな様子をご覧ください 油戸から 主にカタクリとキクザキイチゲ ハナワサビか 鳥海山 由良から ミチノクエンゴサク 登山道は山桜並木になっているので中旬にまた訪れます ナガハシスミレ ルリソウ ナガハシスミレが凄く多いのです オクチョウジザクラ 展望台で昼食 月山 スミレサイシン 何だか分からないけど可愛い クロモジ アケビ 山形も感染者が増えてしまい私のところにも次第に近づきつつあります 今日も外へ一歩も出ていない

続きを読む

春の高館山

早春の花で賑やかな高館山でした 雪割草 カタクリ キクザキイチゲ アズマイチゲ スミレサイシン ニリンソウ オトメエンゴサク エンレイソウと シラネアオイはこれから ミヤマカタバミ シュンラン ショウジョウバカマ キクバオウレン イワウチワ オクチョウジザクラ ナガハシスミレ 形も名前も不思議な シロキツネノサカズキモドキ キバナイカリソウ 山形県も感染者が出ました 私の場合、目的地が山を中心とした自然とはいえ途中コンビニ、道の駅、高速ならPA、SAに寄るわけで 遠出にブレーキがかかりそうですが今のところ東北エリアを考えています 緊急事態宣言なら自粛でしょうね

続きを読む

ミモザ

今年は泊まらず日帰りとなりました ミモザも台風により数本倒れ少し寂しくなっていましたが華やかな姿を見せてくれました もう数少なくなった感染者が出ていない山形県 今時ですが私は走っています

続きを読む

ハナネコノメ

毎年訪れる福島県いわき市の小さな渓谷 昨年の台風19号でいわき市でも多大な被害が出ており 水辺に近いところに自生するハナネコノメは随分減っていました それでも残ったものは健気に咲いていました ユリワサビと ニリンソウの蕾 群生は来年に期待します

続きを読む

ミツマタの森

今までのイメージだと杉林の中の群生でした ところがここ群馬県桐生市の群生地はミツマタそのもの 圧巻の大群生でした 群生地へ通じる林道は通行止め1kmくらいか歩いて行きます ところどころ土砂崩れが見られました 最後に完全に塞ぐ土砂崩れが 乗り越えます 林道から下にこんな姿が 林道の上にも 少し先まで進むと群生地の下に降りることができます 桐の木が埋もれる 影も可愛い 林道の上にある小群生 コンクリートで固められた斜面に咲いていました アブラチャン? 帰りに見られた別の群生地

続きを読む

角田山

新潟県まで行ってきました 角田浜に駐車し往きは桜尾根コースを お目当ては雪割草 数年ぶりで訪れましたが登山口が変わっていました 快晴で佐渡島がバッチリ見え後半も楽しみ ほどなく現れました 序盤に現れるので進みません ナニワズ キクバ?オウレン キクザキイチゲ 山頂を過ぎ観音堂前の展望台へ 越後平野と白くそびえる飯豊連峰 アップ 新潟方向 アップ 昼食後灯台コースで下りました 佐渡島には雪山があるのでした 片道4時間かかり中々大変でした 今年も登山に支障がなさそうで夏まで花を求め各地を走ります!

続きを読む

テン ゴールド

変なタイトルですが ”テン” だけでは物足らないのです スノーシュートレッキング等イベントでいつもお世話になっている月山ビジターセンターの ホームページに”テン”が頻繁に載るのです 問い合わせたところ午後の3時頃現れるとのこと 午後は確定申告の作業をしようと思っていましたが”テン”にはかえられない いそいそと出かけました 3時前から窓の近くに張り付き待ちましたよ でも現れないのです 窓際に立っているせいかとかあれこれ考えていました 諦めかけた3時36分 おぉっ 窓の下に餌があるのでした 食べ終わり舌を出しています もう用はないのに私にサービスしてるのか撮りやすい場所に移動しリラックスしてます ゴールドですねぇ 猫がやるように後ろ足で掻いています そして去って行きました 撮った部屋には保護されたフクロウがいてずっと私を注視していました もう一匹いるのです またお邪魔しようかな

続きを読む

セツブン草

栃木県栃木市 四季の森星野へ 見頃でした ロウバイは盛りを過ぎていました 昨年の台風19号で細長い群生地の両端に土砂崩れが起きていました 次に近くの御嶽山神社へ 庭園に咲いていました ここのセツブン草は背が低い 福寿草も見頃でした 昨日21日地元を散歩していたら福寿草が咲いていました 昨年の記事を探したら3月10日に更新していました 昨年だって暖冬だったのに それと体を動かすのに支障はないのですが横になったら起き上がりたくない寝たい疲れてる感じなんです ひょっとするともう花粉症が出てきたのかなと がっかり

続きを読む

蔵王樹氷トレッキング

ずっと暖冬で樹氷はモンスターになっていませんでした 最近寒くなっていたので晴れを狙い歩いてきました リフトを2本乗り 動物の足跡を見るのも楽しみ  とんがっていますが標高を上げれば大丈夫でしょう 天気が良かったのでヘリが飛んでいました 向こうは蔵王連峰主峰 熊野岳 飯豊連峰もくっきり 朝日連峰 刈田岳が見えてきました 熊野岳と中丸山との鞍部から月山 小雪なので避難小屋が丸見えです 結構 登ってます きつくて時々振り返ります リフト上駅 馬の背に近づくに連れ風が強くなってきました お釜 一番向こうにおそらく栗駒山 刈田岳山頂にある刈田嶺神社 私は樹氷神社と呼んでいます 南蔵王 宮城県側 毎年いくら晴れていても強風に見舞われますが今回は特に強かった 呼吸も満足にできないくらい 早々に降りて樹氷中心なルートをとりました …

続きを読む

ISS国際宇宙ステーション

2月7日 午後7時前日本上空を通過するとの情報でした 山形なので期待していなかったのですが午後から快晴になってきました 寒い中いそいそと楽な場所へ 待っている間 蔵王方向 南西の方向といっても具体的にどのへんかわからず見まわしていました あれか!音もなく移動する光 月が明るくて露出をかけられない 明るい星は宵の明星 金星 地球の陰にすーっと入って消えました もっと郊外にすればよかったな

続きを読む

大室山-伊東市-

最後は伊東市にある大室山  すり鉢状になっている小さな火山です リフトで上ります ここからも富士山が見えます 初島 初めて知り初めて訪れましたが絶景でした これで伊豆の旅は終了です

続きを読む

だるま山

二月になってしまいました 日が長くなったのを感じますが来週はどうも冬型のようでレジャーとしては楽しみです 昨年は登ることが出来なかった だるま山 心残りがあったので伊豆旅行目的地一つでした 戸田峠の駐車場から登りました ほどなく見晴らしがよくなります アセビか 戸田が見えました オアシスっぽいでしょう 振り向けば富士 朝なので白っぽい ここから階段が急で息が上がりました 山頂です 沼津方向 南アルプス 戸田から見た だるま山(中央の山) 下りて このまま伊東市に向かいました

続きを読む

西伊豆 大瀬崎

今回で3年連続で訪れています 風光明媚で暖かいところがお気に入りです 3泊したのでここを基地としてあちこち出かけましたが今回は大瀬崎の景色をご覧ください 海に突き出す細長い大瀬崎と富士山がなんとも美しい 南アルプスがちょっとだけ ここに泊まりました 夕暮れの富士 朝 また夕方 そういえば日中は出かけていました トンビが輪を描いて 夜 ダイビングの明かりと沼津の夜景 最後の朝 3回目で3泊ではありますが朝から晩までほとんどのんびりしていませんでした 次回は登山

続きを読む