黒部ダム

先月半ば あこがれの黒部ダムを訪れていました 長野県側の扇沢から 今年で廃止されるトロリーバスに乗ります ダムへのトンネル 到着すると左右に分かれるのですが ちょっと考えて 右の上りを選択 途中にある…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

火星大接近の夜

7月31日は火星大接近 そんな火星を華やかに迎えたいと思いました 背景は秋田側からの鳥海山 南西の空には金星 ほどなく現れました 火星 確かに明るい 鳥海山の上にはさそり座  ひときわ明る…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

行合崎

いつも訪れるのは7月初旬で海岸に咲くニッコウキスゲがお目当てでした 半月遅れているので特に期待せず歩いて行きました ウツボグサ ノハナショウブとニッコウキスゲがまだ咲いてる! …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

青池

暑中お見舞い申し上げます ほんとにお見舞いですよね 仕事がたまたまデスクワークなのでその分助かっています 青森県と秋田県の県境にまたがりブナに覆われた白神山地 その青森県側にある十二湖の一つ 青池 涼んでくださいね 天気予報がかんばしくなく 当初は寄るつもりはなかったのです …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

伊根の舟屋

京都丹後半島にある伊根町 そこには他にあるのかどうか舟屋と言われる民家?が並んでいます 不案内なので最初に道の駅へ これが舟屋か もっと近くに行きたいな と思っていたら 遊覧船が! ちょうど観光バスと当たってしまいました 鳥が怖いくらい …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鳥取砂丘と砂の美術館

山陰旅行なので鳥取県にも行かなければなりません ここが鳥取砂丘かぁ あの丘に登れる自信のない人は待っています 私も体調を考えると自信はありませんでした ダメなら引き返せばいいと歩いていきました 砂と人がいいな 斜度がきつくなるにつれ 空も入れ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

出雲大社

災害が続いてアップもブログ訪問もする気にもならずにいました 被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます こんな時必ず”ここは災害が少なくて住みやすいところだ”とか他人事として言ってる人がいるのです 被災者もちょっと前まで言っていたかもしれません 初めて島根に来たのだからここは訪れないと …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

天橋立

山陰旅行してきました 車なので一泊目は石川県 翌二日目晴れ 島根県に向かう前に京都府にある天橋立に寄りました 最初 勝手がわからず人の後をついて歩いて行きました どこからあの天橋立なのか きっとここはそうなんだなと思いましたが 寄っただけなので やはり俯瞰しないと …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

地蔵沼花散策

この度の地震の被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます 実に勿体無い亡くなり方と悔やまれます その時 私は山形にはいなくて車で山陰旅行していました その旨 連絡していた知り合いからは大丈夫かと心配されました 島根県のホテルから出発したあとで全然気づきませんでした 最近 地震が多いので不安ですね 缶…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

登山撤退と御田の神園地

花の不忘山にチャレンジしました コンスタントにアップしているので元気と思われるかもしれませんが 最近 私の体に不安な二つの症状があったのです 主に体に負荷がかかると現れるものでした 絶好の登山日和 症状がでないよう ゆっくり でもすでに症状が出ていました サラサドウダン …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

蔵王散策

山形も今日 梅雨入りしました 鬱陶しいといえばそうなんですが雨を楽しみたいと思っています 蔵王中央高原散策路です ミネザクラが満開 片貝沼 ここにも水没林 ムラサキヤシオ スミレ 新緑にうっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

野草園の花々

暫くぶりの山形市野草園でした ベニドウダン サラサドウダン 奥様は散策中かな ヒメシャガ クリンソウ ホウの木 オキナグサ ハクウンボク …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ぐるっと鳥海山

年に一回のペースで鳥海山を一周しています それも何故か田植えシーズン 東側から   野々村溜池 白鳥が一羽 どうしたのでしょう 田植え中 秋田県に入りました 鳥海高原花立牧場付近 お馬さんものんびり 大谷地…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more