ビーナスライン昼と夜

白樺湖周辺には2泊しました 足掛け3日 毎日ビーナスラインを走りました 富士見台から 遠くからでも美しい 南アルプス 北アルプス 真ん中は槍ヶ岳 八ヶ岳 左端が蓼科山 富士山アップ 八島湿原に行きました 時計回りに半周 向こうには車山山頂のレーダーサイトが見えます 休止中のキャンプ場 ここで引き返し ツルウメモドキがいっぱい 天気が良かったので 夜もお出かけ 流してみました ダメかなと思っていたら 雲海の上にでていました!! 乾燥していて気温も低かったのですがホテルも含め楽しめました 年末年始旅行では2泊で帰ることはないのです

続きを読む

火星大接近の夜

7月31日は火星大接近 そんな火星を華やかに迎えたいと思いました 背景は秋田側からの鳥海山 南西の空には金星 ほどなく現れました 火星 確かに明るい 鳥海山の上にはさそり座  ひときわ明るい星は土星 華やかになってきました 上の白い線は人工衛星 皆既月食は撮れませんでしたがその前日の夕方のこと 黒い車も染まって 鳥海山からの月の出 反対側には 金星 暑くて何もしたくない気分でしたが星だけは

続きを読む

月と金星と火星

今日3月1日が一番接近するのですが曇りなので昨日2月28日の様子です 時間がなかったので郊外の田圃の中に三脚を立てました まだ月と金星しか見えません 火星はずっと暗いのです 微かに火星が写っているのですがわかりますか これでわかるでしょう

続きを読む

月と金星と..

福井県はまだありますがタイムリーにアップします 1月2日 登山のあと まだ明るかったのですが ふと月はどこにあるのか見上げました 月のすぐそばに金星が見える!! これはラッキー どこから狙うのかいいのか... そうだ! 以前 初めて訪れたとき 月が富士山と一緒に見えていた山中湖だ! 富士山に近づいてきました 何を撮っているのかお爺さんに尋ねられました 他に誰もいないのです さっきまで沢山いたのに 予期しない天体ショーに遭遇し幸せ 

続きを読む

晩夏の星景

最近 仕事が忙しくてなかなか撮影が出来ません ちゃんと休むようにしないとかえって迷惑をかけるので意識したいと思います 夜しか時間がとれなかったのでいつもの場所へ向かいました 残念ながら夕景には間に合わず 天の川銀河には間に合いました 先日 土星 火星 アンタレス が一直線になったのですが見られなかった 月山山頂方向  カシオペア座が昇り始めています 北斗七星 流星が写りました 少し拡大 アンドロメダ銀河のある風景 天の川にもっと木のシルエットを入れたくて移動 でも隠れすぎ これならどうだ 夜空に突き刺す

続きを読む

ペルセウス座流星群

このところずっと快晴が続いていたので場所探しは構図で決めました 鳥海山鉾立に陣取りました 深夜にもかかわらず日中と同じのような賑わいでした 全部の写真に写っているので探してくださいね 鳥海山山頂付近を狙います 鳥海山に突き刺さるようなイメージを描いていました 一枚目はまだ月が出ていました プレアデスをかすめる 海にカメラを向けました また戻り 昇るオリオン 大きい流れ星も数個見ましたが残念なことにカメラの視野範囲外だったり写していない時だったり 思うようにいかないものです

続きを読む

真夏の夜空

ペルセウス座流星群が迫っていますが夏は豪華な星空を見せてくれます いつもの月山姥沢駐車場から 迫力ある天の川中心部 いて座方向 火星 土星 アンタレスで三角形を作っています ”W”のカシオペア座が昇ってきたらアンドロメダ銀河も見えてきます 250万光年の距離  それでも隣でいずれ我々の天の川銀河と衝突するとか 夜の一本ブナ わし座付近の天の川を撮っていたら流れ星 ほぼ真上には私が好きな”かんむり座” 夏の大三角 こと座をクローズアップしたら外れに青い惑星状星雲が点で写っていました 拡大してみてください 望遠鏡じゃないと無理と確認 いて座方向の星雲 白鳥座デネブ付近の北アメリカ星雲 さそり座の散開星団 ブナのシルエットが南のジャングルのよう 北斗七星 姥ヶ岳上空 涼しくて快適な撮影でした

続きを読む

鳥海山星景

ここはとにかく遠い 片道3時間 最近一日置いて2回訪れました それでもイマイチ ここでは撮らないのです 池の向こうに明かりがあるもので ここで撮ります 水鏡はここまで 火星がまだ輝いています 流れ星写っているのですがわかりますか 忙しくてアップが少々面倒にもなっています でも撮りに行く予定だけは沢山あるのです

続きを読む

火星が明るい夜

月山姥沢駐車場が私の撮影場所 スキーヤーの車中泊もいるので寂しくはありません 夕景のグラデーションが綺麗 細い月が残っていました 明るい火星登場 弱い月明かりで月山の雪が浮かび上がり 夏の大三角がゆっくり立ち上がります 比べて下さい フィルター無し ソフトフィルター 肉眼では案外ソフトフィルターに近い見え方なんです ”W”が上手くはまってる 薄い天の川がわかります この位置関係ですから火星と天の川中心部を組み合わせないと 立った天の川を撮りたいけど眠くなってきたので終了 ずっと火星は意識していましたがやっと撮影できました

続きを読む

あけましておめでとうございます

本年も宜しくお願い致します 今年も旅の空からのアップとなりました パソコンが不調で出来ないかと思いましたがなんとか 初日の出も見られたし幸先好調ということにしましょう ホテルで5時に起床 すぐに出かけました 到着時は真っ暗 これを期待してました 明けの明星 金星 凪の海面に金星の光が拡がっているでしょう 初めて見ました クロスフィルターで 日の出前のグラデーションがいいんですよ 出ました!! 私のブログは元日初売りなんです 休めばいいのにね

続きを読む

メリークリスマス

今宵イブ いかがお過ごしでしょうか 私は更新.あるのみ 冬山を彷徨い  太陽はもう 夜のとばりが降り 現れたのは..  ではなく.. シンプルツリー 月が輝いてきました 月影ピョン 沈む夏の大三角 月明かりの中 帰りましょうか 時々音が聞こえたけど何だったんだ 

続きを読む

カタリナ彗星のある星空

毎日夜12時頃床につく私にとって3時起きって中途半端でつらいのです 早く寝ても眠れないし そこでちゃんと寝ないで服を着たまま炬燵で寝ることにしました これが案外効果あるのです その日は放射冷却で寒く車のフロントガラスが凍って近所迷惑もあるし難儀しました 星は見えていましたが街の中では無理なので北上して暗い場所を探しました ところがです 霧の中に突っ込んでしまい 行けども行けども霞んで星などさっぱり見えません 彷徨っているうち時間ばかりかかり しょうがない天童に引き返そう そしてスキー場なら霧を避けられるかと向かいました 出来れば東側が山で隠れる場所は行きたくなかったのですが判断は正解でした 相当時間をロスしてやっと撮れた写真をご覧くださいね 大きく明るいのが月 細ーい月なんですが露出をかけるとこうなります 斜め一線に金星 火星 木星が見えていました この写真では見えませんが”←”にカタリナ彗星があるのです 拡大しましょう 緑っぽく見えます   金星は太陽のようですね トリミングしました 尾が”く”の字に出ています 冬の星座 オリオン座が沈もうとしています 下界を見ると霧に沈んでいます ”- -”の印があります  その間に光が見えています …

続きを読む

樽口峠星景

今日でブログ開設8周年を迎えました これも皆様のお蔭と御礼申し上げます そんなに経ったのかというのが実感です 最近は体調もよく元気に出歩いていますが まだ還暦プロジェクトも終わってないし無理をせず行動したいと思っています 今回は星景 懸案の場所から えぶり差岳 大きな光源が近くにないので知る人ぞ知る天体写真撮影に適した場所なんです 雪を被る飯豊連峰と星空が目的なんですが  明るい おそらく薄い雲がかかり新潟や新発田市の明かりが反射しているのではないかと それでは暗い空を 夏の大三角 白鳥座デネブ付近 北アメリカ星雲の意味が分かりませんね 分かりやすいように回転しました 北アメリカ大陸でしょう 初めて撮ったM33 私達の天の川銀河とアンドロメダ銀河 大小マゼラン星雲等で構成する局部銀河団の仲間です プレアデス星団が昇ってきましたが雲が覆い出してこれにて帰途につきました 満足な撮影は出来ませんでしたが次回へのパワーになるでしょう

続きを読む

星景の秋

前回のイベントから帰宅し あまり天気が良かったので よせばいいのに月山姥沢へ行きました もちろん夕食はあんこ餅 と餃子 食べたあとちょっと気持ち悪くなり一瞬あのアレルギーじゃなければいいなと思いましたが 杞憂でした 昼食から引き続きで内臓が困ったのかも こんなグラデーション 高揚するような落ち着くような 細い月があるので中々暗くならない 露出を増やすと 地球照 これ何の光跡か分かりますか 暗くなるまで車の中で待機 あっそうだ 今晩 ISS見えないかなとスマホで調べ 6:29~6:30 北北西から北に見えると 定めた方向は少し違っていましたが明るいのですぐにわかりカメラを向けました 流星の様にすーっと消えていくのは 地球の影に入ったからです 面白いでしょう 最初に暗くなった方向   90mmでアンドロメダ大星雲を まだ南に天の川がありました プレアデス星団が昇ってきました 青い星の周りに青いガスが見えますね 白鳥座 赤い星雲が薄っすら 星の動きが早くて手動では難しい もう一工夫しないと   意外に夜空は忙しいのです 夜が更ける…

続きを読む

細い月と惑星と

天気がいい日は何でもかんでも撮りたくなります それだけ雪国の晴れ間は少ないのです 駐車場 除雪で寄せた雪が壁になっています 金星と火星 見かけ上 すごく接近してます 同じ円盤上ですからね 地球照 蔵王も見えていましたよ トリミングして 樹氷ライトアップ中 翌日(雪崩の日)も何とか見えました

続きを読む

凍てつく星座とラヴジョイ彗星

この季節は星の撮影も気合いが必要なんです それを乗り越え うまく合えば幻想的な星景を見ることができます 1時間以上かけて蔵王エコーライン行き止まりまで車を走らせました 1月はラヴジョイ彗星が見頃でした なんで過去形かというと月が邪魔してきたのです おうし座プレアデス星団(すばる)の近くを通過 初めてこの何とも言えないエメラルドグリーンとでもいうのか宝石のような彗星が写っていた時は感動でした 白い森から昇るオリオン ふたご座登場 エコーライン通行止めです 5分流してみました 隣がスキー場なもので おおいぬ座のシリウス登場 マイナス9℃の蔵王でした  指先が冷たかった 後日90mmレンズがぶれていたので市内の簡単に行くことができる場所で再チャレンジしました オリオン座中心部 左の三ツ星に星雲が写っているので調べたら樅の木(もみのき)星雲でした 知らなかった プレアデス星団 星の周りにはガスをまとっているのですが少しそんな感じに見えますね もっと暗い空で倍の時間露出すればハッキリ撮れるでしょう 本当は青く写らなければならないのだけど オートじゃダメなのか…

続きを読む

鳥海山星景

12月に入り山形は雪が降っています   今日は雪だったり雨になったり 今のところ積雪はほとんどありません しかし場所によっては鉄道が止まったり大雪になっているところもあるようです   週間天気予報には雪だるまだらけ そんなふうになる前 最近ご無沙汰していた星空をご覧ください 鳥海山の麓に星空を求めて行ってきました 真上の明るい星は北極星 上カシオぺア座から右下ペルセウス座への銀河 中央ギョシャ座が昇るところ(明るいのはカペラ) 真ん中付近が「すばる」プレアデス星団 失敗ですが一応見て下さい  この構図いいでしょう 来年またチャレンジします ガスがかかってきたので不十分ながら撤退 -3℃だったから寒かった 後日全然違うところへ これも不十分です 途中で霧が出てきました たまたま向こうの霧の中にいたのですよ 川とか湖とかの近くを選んではダメだと再認識しました

続きを読む

皆既月食2014

失敗だったのですがご覧ください 山からの月の出も感動でした 望遠で 広角で 夜露でレンズが曇っていることに途中まで気づきませんでした 結露対策を怠ってしまった

続きを読む

月山星景

前後します 星空が見えたのでツキヨタケの後でもっと上の姥沢駐車場へ向かいました カシオペア座の下 ペルセウス座  流星群で有名です 好きな かんむり座 他にも撮りましたがピンボケでボツ

続きを読む

ほたる火コンサート

旅の空からアップしています 天気悪いなぁ 大蔵村の四ヶ村で開催されます 最近  各地の棚田で明かりを灯すイベントが多くなりました 天気が良かった 全景を見渡せる場所にカメラマンが集まる 月も観てました さそり座が出てきました 北斗七星 Wのカシオペア座 天の川も薄っすら 名残惜しく振り返ります コンサート終了直後はもちろん途中から帰る人がいます 終わって暫し星とほたる火のある空間が一番の別世界なんですよ

続きを読む

鉾立星景

鳥海山付近だけは雲がなかったのでわざわざですが鳥海山五合目標高1150mの鉾立へ向かいました 山頂はこんな風に晴れていたのですが 日本海の夕日 明かりが灯っていく様子も待ち時間の楽しみ 御浜や山頂直下の御室に泊まる人は幸せだなぁ なんて思っています 空に星 海に漁火 さて天気が安定せず少ないですがご覧ください 山頂に流星 山頂の上空にはわし座と天の川 夜が更けてきて一気に露出時間を増やしました 夏の大三角と天の川 さそり座が昇ってくると 立ち上る天の川  流星が意外に写ってる 天の川の端  簡易赤道儀を自作し本格的に試すことが出来ました 今までより迫力があるでしょう 今度はクローズアップして星雲や星団も撮りたい

続きを読む