スノーシュー単独トレッキング

天気が良い日は外へ出て運動したくなります 向こうは月山 あまり積雪はないです 雪原歩きの楽しみは動物の足跡 もめているわけではありません 畑のニンジンを掘り出して食べているのです  木の皮も食べます 崖には雪庇が張り出していました 振り返れば 鳥海山 ここは動物の様に行っては危険 迂回しました 月山 タムシバ クロモジ 引き返しました 疲れたので近道 月が出ていました シーズン初めは疲れる

続きを読む

スノーシュー散歩

晴れたので運動公園をスノーシューで歩きました サンシュユの赤い実を期待したのですが全然 モミジバフウ ユリノキ 今日の吹雪は酷かった

続きを読む

浄土ヶ浜

岩手県の三陸にある浄土ヶ浜 初めて訪れました 一瞬 青森の仏ヶ浦と混同してしまいます 経路は何もわからずビジターセンターに入りガイドを貰い出発 まず御台場展望台へ 遊歩道があります あそこだな 浄土ヶ浜 向こうは荒れていますが こちらは 浄土 レストハウスから はまゆり展望台から

続きを読む

冬を待つ上高地

上高地です 何回訪れたのか10回まではないと思いますが いつも大正池から歩き出します 焼岳 暫く待っていました 日が当たるまで 田代湿原 訪れた目的は田代湿原の霧氷だったのですが 全然 この人はiPhone で綺麗に撮れることを証明したくて撮っている とか言って iPhoneとGoProに防水カバーを付けて水中撮影していました youtubeやっているの? やってます カラマツの黄葉並木を見たかったのですが来られなかった 河童橋はシルエット 何かなと見ていたら 閉山式 でした 全然知らなくてだからラッキーでした 翌日なら来られなかった もうカラカラのマユミ この辺りで仕事の電話していましたね

続きを読む

松本城

今月半ばに松本を訪れていました 目的地は別ですが午後2時過ぎに着くのはわかっていたので松本城へ行きました 今回で2回目となります 青空に威風堂々 時の将軍徳川家光の宿泊予定で建てられ予定変更で使われなかったという月見櫓 月が堀にも映りさぞ風流だったでしょう 北アルプスの上には残念な雲が 晩秋でした 飛んで初めて気づいた 城とほぼ迷彩色になっている 数組のカップルが結婚衣装で城を背景に撮影していました 今回もなんとなく中へ入らなかった

続きを読む

天童公園の紅葉

地元である天童公園 ここは時々歩く私の散歩コースでもあります 最近整備された遊歩道を歩きました 季節外れのヤマツツジ 私の紅葉は終わりのつもりですが12月は暇そうなので遠出の先で見られるかもしれません

続きを読む

弓張平をザクザク散策

降り積もった落ち葉の道を歩きました 木本体の紅葉かと思ったら蔓性のツルアジサイのようでした 散策路全体が落ち葉に覆われています また同じ道を引き返しました クロモジ オオカメノキ 動画も観て下さい

続きを読む

温身平(ぬくみだいら)

今年も訪れました 手前の玉川 天狗橋から 一週間くらい遅かったかもしれない いつもは別ルートで帰るのですが今回は同じルート ピストンです 温身の池 来年の新緑にまた来よう

続きを読む

雲海と紅葉

出かける時 外は霧に包まれていました 晴れ予報なのでこれは雲海だと 山越えのルートをとりました 時間と共に消えていくので多少焦りながら車を走らせました 間に合った! 以前はよく登った富神山 山形市街がちょっと 背景は蔵王 山形盆地は雲海の底 富神山の山頂にも大勢いるはず やまの反対側にも出ているはずと急ぎました 消えつつあったもののかろうじて 朝日連峰 目的地に向かいました

続きを読む

五色沼

この名前の沼はあちこちにありますがここは志津温泉です 月山 背景の山は左が湯殿山 右が姥ヶ岳 もう少し標高が下なら盛りかともう一か所寄りました

続きを読む

薬研渓流と尻屋崎

仏ヶ浦へ遊覧船に乗るため佐井村に向かいました 風が強いので途中 大間に寄り遊覧船の会社に電話しました 風が強く全便欠航との回答で すぐ引き返し 薬研渓流へ 川沿いの遊歩道を歩きました あれっ湯気が出てる! 手を入れたら丁度良い 帰り足湯しようかな 吊り橋を渡り対岸へ 鉄道跡だ 大畑森林鉄道跡 木材運搬だったようです 奥薬研橋 ダイモンジソウ この後 お馴染み尻屋崎へ すごい風だったのです 帽子は被っていられない 10数メートルはあったな 白波バンバン 寒立馬もいないし帰るか... 分岐で進む方向の反対側を見たら道路に車が停まっていたので念のため向かったら いました! 干し草に集まっています 牛はずっと寝そべっていました 遠いわりに2泊3日の強行スケジュールでしたがこれくらいは遠出したいところ

続きを読む

鶴間池と奥鶴間池

地蔵沼を後にして向かったのは 鳥海山の懐にある鶴間池 初冠雪の鳥海山 道路の駐車帯から 鶴間池 奥鶴間池は見えないのです どれ200m降下しますか 雲が出てきた のぞき から 到着した時には 雲がかかり日照なしの風あり 1時間前に来ていればとがっかり しかも 誰もいない そそくさと 奥鶴間池へ もちろんここも一人だけ 再び鶴間池 すれ違った人は何人もいましたが結局 沼周辺では誰とも会わず ここは一人じゃ怖い 距離は大したことないのに崖の登り降りじゃなく降り登り  久しぶりにすごく痛い筋肉痛に見舞われました

続きを読む

秋の蔵王中央高原散策路

珍しく蔵王のほぼ同じ地域を連続でアップすることになりました 当日は10月10日 日曜日で紅葉見頃の快晴ときては 混んでました そこで穴場から ゆっくりと 三宝荒神山の麓というかコタンゲレンデ上駅に登りました パラダイスゲレンデから三宝荒神山 コタンゲレンデ もっとなだらかな作業道を選びました リフト上駅から 誰もいません 下り これから訪れる片貝沼をまず裏から ナナカマド 片貝沼 目玉沼  背景は三郎岳 うつぼ沼 葉っぱが真っ赤になるコマユミ 五郎岳へ グミ 安定の色付きドウダン 五郎岳山頂から三宝荒神山方向 うつぼ沼付近 龍山 オオカメノキ 激混みのドッコ沼へは寄らず  中央がドッコ沼

続きを読む

蔵王 三宝荒神山の紅葉

三宝荒神山(さんぽうこうじんやま)の紅葉が見頃ということで出かけてきました 考えていたルートは蔵王ロープウェイで山頂駅まで昇りパラダイスゲレンデを下り鳥兜(とりかぶと)駅かドッコ沼近くのスカイケーブルで下りるかと つまり下るだけ 蔵王ロープウェイ下駅に行くと故障で止まっていると言います  どうするか頭をフル回転し蔵王中央ロープウェイで鳥兜山に行きそこから登るか... パラダイスゲレンデの急斜面を思い出していました あそこかよ.. とりあえず移動し別のロープウェイに乗りました 鳥兜山山頂から蔵王温泉街を見下す 中央 パラダイスゲレンデ  左上 三宝荒神山  右上 地蔵山 中央ゲレンデ 三宝荒神山  どれ登りますか  私は直登せず迂回路のルートをとりました パラダイスゲレンデを登りきると ザンゲ坂となります 向こうは地蔵山の樹氷原ですがほとんどアオモリトドマツは枯れています 地蔵山の山頂に人がいます  疲れたので私は行きません お地蔵さんで昼食 三宝荒神山山頂へ登りました 向こうは地蔵山 帰ります 冬は樹氷原コースです …

続きを読む

そば高原

大蔵村湯の台  毎年のように訪れるのであまり代わり映えしませんがご覧ください 鳥海山が見えていました 雲も気になる

続きを読む

盛夏の弥陀ヶ原湿原

やっと今週から落ち着きそうですがこの時は暑かった そんな時は弥陀ヶ原湿原へ 駐車場から庄内平野を望む 傍らにはハクサンシャジン ハクサンフウロ ノリウツギ ミヤマウツボグサ 残雪が多かったところにはまだニッコウキスゲ ミズバショウの葉っぱに赤とんぼ イワショウブ タチギボウシにも停まってる ミヤマホタルイ キンコウカの花畑 オゼコウホネ 池塘を赤く縁どるモウセンゴケ シロバナトウウチソウ ミツガシワ 避暑なので疲れてなくても一服 コバノトンボソウ ミヤマアキノキリンソウ 降りてきて 月山高原牧場 必ず日よけの大木があります

続きを読む

ユウスゲ

榛名山です 長距離ドライブ(一般道往復700km)なのでいろいろ考えていました こんな労力使うほど見たい撮りたいのかと まして今時 結論として どこか遠出したくて何か理由が欲しい です その程度の気持ちですがご覧ください 自宅から一般道で向かうと丁度 夕方に到着するのです オカトラノオ ノハナショウブ チダケサシ カワラマツバ コオニユリ タカトウダイ ホタルブクロ 当日はビジホに宿泊 久しぶりに  おいしかったな それから家では焼酎の水割りじゃなく炭酸割で飲むようになった 南は北関東 北は青森県の範囲で出歩こうかと思いますが心身の変調もありどうなることか その前に ”暑い” 

続きを読む

下北半島 尻屋崎の花々

ワクチン2回目接種を終えたらと待っていました 一路 下北半島へ ねらい目はニッコウキスゲ ウツボグサ カワラナデシコ ノコギリソウ 尻屋埼灯台を無理やり アサツキ スカシユリ ツリガネニンジン キリンソウ 背景の島をクローズアップ ウミネコかな エゾフウロ 近くには三菱マテリアルの工場があります 寒立馬(かんだちめ)は到着が遅かったせいか放牧場入口近くに集まっていました 翌日また訪れました

続きを読む

鳥海山の花々

絶景に咲き誇る花々をご覧ください 鉾立から ササバギンランか ナナカマド アカモノ イワカガミ ゴゼンタチバナ シラネアオイ 調子が上がらずの中 雪渓が現れ涼風が吹きました 調子が上がらない時は空を見上げます そこには”暈(かさ)”が 雪渓なりに登り 湿原に出ました チングルマ 目指す笙ヶ岳(しょうがたけ) ヒナザクラ ハクサンイチゲ祭りの始まり❣ おねえさんがどきましょうかと言うので  いや人が居るのも自然なのでそのままでいいです 人が入らない構図は帰りに撮ればいいかと思ったのですが帰りは絵にならない若者二人がいて断念しました コシジオウレン ヒメイチゲ 黄色はミヤマキンポウゲ 天気予報では大気が不安定で落雷の可能性があると 遠雷も聞こえ始めていたので落ち着かない 御浜を目指しました 道を縁どるようにミヤマキンバイ 山頂はガスで隠れ気味 振り返れば花畑と笙ヶ岳 鳥海湖が見えてきました …

続きを読む

釜磯海水浴場

鳥海山の伏流水が湧き出る釜磯海水浴場 年に2~3回は訪れるでしょうか 撮っていると親子がやってきて父親が写真などの話しをしてきました すると男の子が湧き出し口に足を入れました 眺めるより遊びが優先だな 親子連れが多かった さっきの親子は海で撮影会 山形も暑くなっています

続きを読む

皮松谷地

リュウキンカ広場の先にはもっと広く見通しの良い皮松谷地があります タムシバ 背景の山は左から湯殿山 姥ヶ岳 右端奥が月山

続きを読む

リュウキンカ広場

春に絶対訪れる場所が数か所あります ここもその一つ 新緑の中 残雪を踏みしめて向かいます ネイチャーセンターに車を停め石跳川沿い上流に向かって歩いて行きます 今年は雪解けが早くちょっと歩きづらい 雪から顔を出したばかりか 石跳川を渡ります リュウキンカ広場到着 木道を流れが横切っています こういうリュウキンカ いいな 踏ん張る ミズバショウ 先を急ぎました 戻って来たとき あのリュウキンカは 水の中 雪解けを実感します

続きを読む

桜サイクリング

桜の花見の中では一番好きなサイクリングしながらの花見 JR高畠駅にあるレンタサイクルで借り 出発 鉄道跡がサイクリングロードになっているので 旧高畠駅 阿久津八幡神社 久しぶりにオオイヌノフグリを撮った 帰り着いた時 山形新幹線が到着しました

続きを読む

庄内アルプスを歩く

私にとって冬から続いた月山ビジターセンター主催のイベント参加は最後になります あとは勝手に行動したいもので 集合場所の由良海岸 バスに乗り油戸へ行き 登り始めました 花ワサビ キバナイカリソウ カタクリは終わってました ツリバナかな ハウチワカエデ 鳥海山 荒倉山山頂の シラネアオイ オオカメノキ シュンラン 月山 ニリンソウの群生地に寄りました 花びらの先端が薄っすら紅がさしています 展望台で昼食 ナニワズ ルリソウ 終わってしまったシロバナのカタクリ 参加者多いです 由良海岸まで下りてきました 民家の前でコンテナに水をかけています アンコウでした 白山島に渡る人 帰る人 私はすぐ帰りました 何しろ静岡から夜帰り 翌早朝5時出発してここに来て また山歩き 流石にくたびれ しばらく体がだるかった ここのイベント参加者や山で出会った中で見て下さっている方々がいらっしゃいます お世話になりました また来年の冬 お会いしましょう

続きを読む

今年最後?のスノーシュートレッキング

3月20日 月山ビジターセンター主催です 今シーズン初めてバスでの移動 月山高原牧場 ちょっと拡大 この下は道です 振り返れば月山 熊の爪痕がミズキにクッキリ 雪解けが進んできたのでルートを探しながら歩きました ハンノキ コロナ対策なのか餅はなくなりました もう春の花を求める旅は始まっているので個人的にはスノーシュートレッキングは最後かと思っています

続きを読む

地蔵沼周辺をスノーシューで

花をアップしたので止めようかとも思いましたが折角なので 連続して編集しました 弓張平より先にあり100mくらいは標高高いのかな 一般車を通行止めにして除雪していました 適当なところから上り始めました これが 地蔵沼 一部 雪解け水が流れ込み水面が出ていました キャンプ場の建物 中々です ちょっと先に上りました ブナの千手観音か やっぱり 凄い 今月いっぱいで上の姥沢駐車場まで開通を目指すのでしょう

続きを読む

角田山

新潟市にある花の山を登ってきました お目当ては... 雪割草 尾根ですから樹間から風景が見られます ショウジョウバカマの咲き始め キクバオウレン マンサク 12時は過ぎていましたが山頂広場を通過し観音堂へ 少し雲があり飯豊連峰の雪山が隠れていました 大休止後 灯台コースで帰ります 咲き始めのカタクリとキクザキイチゲ 視界が開けると青い海と佐渡島 ところどころに雪割草が咲いています ヤブツバキか 灯台のある風景 痩せ尾根に強風で怖かった

続きを読む

弓張平でスノーシュー

前々回と月山を挟み反対側の西川町弓張平を歩きました こっちの方が自宅から近いのですが なだらかで散歩には丁度いい 道路から4mくらいあるのか 毛細血管のような影が好きなんです 手前はグラウンド   湯殿山 山は左から湯殿山 姥ヶ岳 月山 トイレは雪の下 回廊なので その辺から上ることはできない 落ちたら出られない 仁田山牧場 月山 タムシバ ハンノキ 楽しく歩かせていただきました

続きを読む

野々村溜池2

前回は鳥海山が雲の中だったので晴れ渡った日に寄りました 餌をやっていると時々もめます 飛び立ちました 着水態勢

続きを読む