しずくのバラ

東北はまだ梅雨に入っていませんが こんな バラ もいいでしょう 何が映っているのか

続きを読む

サンカヨウ

下界は晴れ 到着した時には しばし車中で待ちました 日を改めて     晴れても雨でも爽やか  なんだな

続きを読む

雨のブルーベリー

普通に暮らしていると雨の日は鬱陶しくなったりもしますが この趣味があると楽しむことができます

続きを読む

ツルウメモドキ

紅葉の後 雪景色の前に何があったか 昨年の記事を確認したりします 2時間半かけて訪ねました 前日に雪が 雨も降りました 真冬になったらまた蔵王で撮りたい 付近は紅葉の名所でもあります 遅いですがご覧ください 真冬には巨大な氷柱が出来ます

続きを読む

雨のマユミとコマユミ

森の入口にいるその姉妹に嵐とも知らず会いに行きました マユミ コマユミ 写真では嵐を感じさせない華やかでしっとりした雰囲気になったようです

続きを読む

雨の彼岸花

一泊で遠出しました 山形ではあまり見られない田んぼの畦に彼岸花 まだ早かったのですが撮ってみました この花が咲くともう収穫 タカサゴユリ一輪 山里に雨はふる

続きを読む

アジサイとホトトギス

県立自然博物園でタマガワホトトギスが咲き始めたとの情報で訪れました ぐずついた天気でしたが特に狙ってはいません その場所は森の中 その前に鮮やかなアジサイが寄っていってというもので エゾアジサイ 咲き始めでした 今は満開らしい タマガワホトトギス マユミ  実の付きはいいようです 山形はまだ梅雨の中 日中は30度ちかくなりますが朝晩はひんやり

続きを読む

蔵王の花々

蔵王は種類を変えながらも沢山の花が咲いていました まずはコマクサ 同じ姿で散っていました ウラジロヨウラクには水滴が似合う チングルマはもうこんなふうに サラサドウダン ベニバナイチヤクソウ マイヅルソウ ズダヤクシュ ツマトリソウ アカモノ ハクサンチドリ ゴゼンタチバナ コケモモ トキソウ ニワゼキショウ

続きを読む

バラの雨

雨降りを待っていました 向こうの世界を映すために 葉っぱにも花を タイトルを”雨のバラ”としていましたが何となく逆がいいかな と

続きを読む

タケシマランとツバメオモト

蔵王中央高原です タケシマラン 背が低くしかも葉っぱの裏に咲いているので撮影大変なんです すぐ近くに ツバメオモト もちろん他にも咲いています タムシバ オオカメノキ ツリバナ クロモジ ウリハダカエデか ツクバネソウ ムラサキヤシオ

続きを読む

可愛いブルーベリー

写真がたまっているので頑張ってアップします 皆さん知っていますかブルーベリーの花 それだけでも可愛いのですが 水滴をまとうとこうなります 葉っぱもいい感じ これだけ丸く弾いていると濡れているとは言えないように思えます 実がなったらどうなるのだろう

続きを読む

サンカヨウ三様

清楚で可憐だけでなく面白い花なんです まず晴れの日 真っ白で心が洗われそう 影も可愛い 雨がパラつきました 水滴びっしり 散った花びらにも 本降りのあと 氷の花になっていました 昨年まで真ん中の水滴が付くとは知りませんでした いっそう好きになりました

続きを読む

チューリップの雫

このテーマでは今回を含め3回 雨の日を選び遠出しています そしてそのたびに強風のおまけつきなのです 時々傘を飛ばされながら悪戦苦闘したとは思えない別世界をご覧くださいね 雫に閉じ込める こんな日でも訪れる人はいます 写真も撮ってあげました が私のような人は皆無 同じ雫を背景を変えて撮りました どちらがいいか分からない2枚 次は何の雫にしようかな

続きを読む

雨のツルウメモドキ

去年あったところに無くて 諦めきれず奥へ歩いて行きました あった!! 足場が悪く いろんな構図で撮りたくて もっとないのか更に奥へ びっくり!! コンクリートの護岸に這っていました マクロ全開でいけますよ ツルです 傍に通常のツルウメモドキ 近づけない また戻りました 秘密の場所 見つけた

続きを読む

雨のコマユミ

雨の日にコマユミ 丸い水滴と紅葉した葉っぱの濡れた光沢がアクセサリーで印象的でした 赤比べ 今が見頃です

続きを読む

マユミの思い出

あれは2年前の秋 雨上がりの月山の麓をあてもなく歩いていた時のこと 色褪せた景色の中に まるで花が咲くかのように鮮やかで愛くるしいあなたがいました 夢中になった私ですが次の年は体調により逢うこと叶わず 今年こそはと何回も何回も麗しい姿に成長するまで訪ね見守っていました その日も雨模様 はやる気持ちを抑えながら ... ナナカマドや オオカメノキに見送られ スギナが案内し 森の入口に着きました ひっそりと華やかに あの時と同じように 待っていてくれました マ ユ ミ 殻を破ってごらん また逢いにくるね

続きを読む

コマクサ

暑いですねぇ  東北は空梅雨であとで来るのかこのままか 出歩くと河川や溜池の渇水に梅雨とは思えず驚くばかり そんな中 涼しい蔵王のコマクサです ウラジロヨウラク ツマトリソウ

続きを読む

雨とバラの一日

寒くなっています 洗濯して衣服を仕舞ってしまい 出すのが面倒で寒い思いをしています そんな中 私もバラを撮ってきました 集中が切れた時 甘い香りが漂うのを感じました

続きを読む

キバナハナネコノメの谷

還暦プロジェクト第一弾は静岡の安倍奥と呼ばれる地域 ハナネコノメを追求するとキバナハナネコノメに行き当たります 時間もお金もかかるので断念していたのですが 車中泊を繰り返すということで自分の中の経理部長を納得させ出かけました 道を間違えること2回 やっと東名足柄SAに到着 宿泊地は新東名新清水PAにしていましたが食事の情報を得ていなかったので 車で休息をとりながら足柄SAで食事の時間待ちをしていました あまり見えていなかった富士山が夕暮れに近づくに連れ晴れ渡りました 背後には見頃なヤマブキ 食事の後 新清水PAへ移動してみるとPAとは思えない大きさと設備でした そんな駐車場で車中泊ですが意外にも寒くて眠れませんでした 当然早く起きることになり新静岡ICで降り一路 梅ケ島温泉へ走りました 駐車場には途中私を追い抜いた車が一台 6時半出発 道路を少し歩き看板があるところから谷へ入ります が緩やかな癒される道かと思ったら最初は急斜面のトラバース 高所恐怖症なので癒されるどころではありません 何だよう でもほどなく見つけましたよ 帰りも通ったら入口から咲いてました これでもかと出ますのでお楽しみください ハナネコノメと同じような場所に咲いています …

続きを読む

ハナネコノメの谷

ペンションオーナーに案内していただき とある渓流に行きました 渓流の支流なので長靴で遡って行くことができます すぐ見つけるが出来ました 午前中に日が当たることは推測していました ニリンソウ ニリンソウとカタクリ ニッコウネコノメ ムカゴネコノメと カタクリとホウチャクソウ なんとアブクマトラノオと思われる植物が群生してます 道を先に進むと ミツマタが咲いていました 花三昧でした まだ続きます

続きを読む

早春の雫

今日も暖かかった 春霞といえば風情はあるが実態は花粉 黄砂 PM2.5か 目がしょぼしょぼ 小雨模様の宮城県にある国営みちのく杜の湖畔公園 レインウェアと傘 カメラにはタオル  ”私一人ですか?” と窓口で問う  ”もう一人います” 広大な国営公園に客二人か そんなに魅力がないものか ご覧下さいね クリスマスローズ 原種シクラメンと 原種シクラメンとスノードロップ 一応お目当ては せつぶん草とスノードロップの雫 今年も栃木県に行けないもので クリスマスローズとスノードロップ 係りの人からキバナセツブンソウも咲いてますよと聞いていたので 探したさがした やっと見つけた 真ん中の黄色いの 近くにないんだな ミツマタの蕾 ネコヤナギ クロッカスじゃないかな スノードロップ …

続きを読む

雨の御田の神園地

結果的に雨だったのですが仕方がないので歩いてきました トキソウ アカモノ ウラジロヨウラク シロバナハナニガナ キンコウカ イワオトギリ ハクサンシャクナゲ チングルマ ハイマツ 花はもちろん綺麗ですが緑が鮮やかだった 雨になると水滴が付きづらい

続きを読む

蔵王の雫

無事帰って参りました 車中泊一泊の山歩き 流石に疲れました 遠征最初の場所は蔵王 御田の神園地 花が咲きだしていました ヒナザクラ  水は好きなのに水滴には弱そう ミツバオウレン イワカガミ チングルマ  見頃でした まだ蕾でしたが 豪華絢爛 ウロジロヨウラク ミネズオウ あとワタスゲはまだ早かったのですが数が多く 当たり年だった昨年と同等かもしれない

続きを読む

雨のニッコウキスゲ

なんか雨が降るとじっとしていられなくて   晴れてもそうなんですが ね 近くの山に群生しています もっとズブズブを撮りたかった 遠征の場合 雨の予報では行きません 晴れてきたので車中泊で出かけてきます 毎年のところと新しい山

続きを読む

雫の向こう

見頃なバラを雨の日に撮る 私のスタイル バラじゃないか 賑わっているバラ園で異常に迫っていた私は浮いていたかも知れません 迫りたくなる その不思議な世界に入っていきましょう 一粒に一つずつ ふっと気を抜いた時 甘い香りが.. 小雨でも大忙し 一人の男性が近づいてきて 問われました 赤いバラ撮っているんですか? 水滴撮っているんです ... 写真見せてあげたい

続きを読む

原野のカタクリ

西和賀町大荒沢に到着した時は前線の通過で雨と風 暗くもなってきたのでブレとボケで苦しみました キクザキイチゲは天候が悪くなるといち早く閉じるようです カタクリの小径 友人たちも一生懸命 本当ならもう一周するところ 雨降りではカメラが可哀想で 近くには... カタクリ神社 私が勝手に名づけました これで終了 往復500km以上 日帰りは疲れるな

続きを読む

ハナネコノメ-大風渓谷-

福島県古殿町です 通行止めを自己責任で数百㍍歩いてきました さっそく 春の光りと戯れてみました 急斜面に群生していたのですが近づけなかった ムカゴネコノメ 川の中でも咲いていますよ ニリンソウは咲き始め カタクリも咲き始めでしたが他では見頃でした 今日は一泊しました

続きを読む

最後の樹氷原-雪解け-

樹氷が解けかかっているだろうとマクロレンズも用意していました 樹氷の骨組みはアオモリトドマツですが薄い氷の膜が付いています 樹氷の雫 ポッタン 落ちる雫にも景色が映ってます 光りを浴びながら ゲレンデを下ってきたらお目当ては これ ツルウメモドキ 3月は忙しくても歩くスキーとスノーシューはやりますからね

続きを読む

雪うさぎ

公園の丘にそれはありました サンシュユが赤い それは赤い目となりました うさぎに見えますか    可愛いかも 耳を曲げてっと カエデの種 鼻か口か微妙 真昼の星を探しました 樹氷にクロス 恥ずかしいものをお見せしてしまいました  ブロ友 うさぎちゃん からのリクエスト 恥かきついでに 夜の雪うさぎ 見たくないですか イブに逢いましょう 

続きを読む