ナイトスノーシュー

毎週参加しているスノーシュートレッキングですが今回はナイトスノーシューとなります 参加者を迎えてくれるのはロウソクの灯り 玄関から履きました いつもはビジターセンター裏を歩くのですが今回は羽黒山の途中まで 私のスマホではほとんど撮れない 帰ったら スカイランタン発進! とはなかなかいかず悪戦苦闘 空気が冷たく重いせいかすぐには上がらないのです 木に引っかかったり 終了後は丸テーブルを囲み 熱々のシチュー 夜のひととき参加者同士いつもより近い感じがする 二時間かけて帰宅して翌早朝栃木県往復ですからちょっと無理があった

続きを読む

工場夜景

伊豆から山形へ帰るだけなら東名-圏央道-東北道-東北中央道か山形道になります 途中1泊なので圏央道をずっと走り茨城県南部 千葉県と接する神栖市に夕方到着しました 最終は自然景観の反対の景色となります 神栖市と鹿嶋市にまたがる工業地帯 不夜城にしか見えない これで6泊7日の旅行は終了となります まとめて安心して休みをとれるのが年末年始なので今はしかたありませんが いつか半月一ヶ月と気ままな旅行しようと思います 雪について 山形県全体ではよくわかりませんが当地では積雪量が少なく除雪関係の手間があまりかからず 安堵しています ただ山や平地問わず交通事故が頻発しており これから仕事レジャー共に遠出の機会が増える予定で 緊張感もあるところです 道路に雪が少ない分 アイスバーンやシャーベットになり滑りやすくなっているのかもしれません

続きを読む

月と金星と火星

今日3月1日が一番接近するのですが曇りなので昨日2月28日の様子です 時間がなかったので郊外の田圃の中に三脚を立てました まだ月と金星しか見えません 火星はずっと暗いのです 微かに火星が写っているのですがわかりますか これでわかるでしょう

続きを読む

ナイトスノーシュートレッキング

ビジターセンター主催で今回は ”ナイト” まず出迎えてくれたのは 晴れあがってきましたよ 金星が明るい 猫って言ってたかな ガラス越しにこの猫が入りたがっていました さて スノーシュー 闇に向かって歩いて行きます 空は満点の星空  林の中からも見上げれば   不肖わたくしめが星座や最近の地球型惑星の発見等織り交ぜ話をさせていただきました 雪があるのである程度は見えます 今年の積雪は半分だとか言っています 次なる催しは  スカイランタン 私も片手でランタン持ちながらなので全然まともに撮れませんでした 最後のお楽しみは 熱々のシチューでしたぁ パンを浸して いつもの古代米の甘酒も ご馳走様  帰途につきました そしたら車の前を獣が逃げて行きます  道路の両側が雪の壁になっ…

続きを読む

月と金星と..

福井県はまだありますがタイムリーにアップします 1月2日 登山のあと まだ明るかったのですが ふと月はどこにあるのか見上げました 月のすぐそばに金星が見える!! これはラッキー どこから狙うのかいいのか... そうだ! 以前 初めて訪れたとき 月が富士山と一緒に見えていた山中湖だ! 富士山に近づいてきました 何を撮っているのかお爺さんに尋ねられました 他に誰もいないのです さっきまで沢山いたのに 予期しない天体ショーに遭遇し幸せ 

続きを読む

富岩運河環水公園

今 山形は雪が降り続いています  明日も雪の予報なので積もるでしょう 根雪にならないように  また富山に戻ります ちょうどこの公園の隣に宿泊できたのでチェックインし身軽に歩くことができました イルミの遊覧船 点きました ぐるっと周ります 語らいには肌寒さは気にならないのかな スターバックスは混んでいる 待ち合わせ場所だったのかな

続きを読む

四ケ村ほたる火コンサート

毎年恒例です 暑い予報だったので日暮れ近くに到着しました 今年はまた陣取る位置を変えました 地元の子供たちも”火付け”に協力 思い出に残るかな ここ数年晴れるのです 月が沈む前に 星が出てきました 上は土星 右は火星 下はさそり座アンタレスの三角形が見えます

続きを読む

鳥海山星景

ここはとにかく遠い 片道3時間 最近一日置いて2回訪れました それでもイマイチ ここでは撮らないのです 池の向こうに明かりがあるもので ここで撮ります 水鏡はここまで 火星がまだ輝いています 流れ星写っているのですがわかりますか 忙しくてアップが少々面倒にもなっています でも撮りに行く予定だけは沢山あるのです

続きを読む

むつの夜景

まだ日があるうちに釜臥山(かまふせやま)展望台へ向かいました 下北半島中央部 恐山山地の最高峰であり標高は878.6m 海がすぐ近くなので高度感はあります 展望台のへの途中 宇曽利山湖が光っていました その畔に広がる霊場 恐山 霊場としての恐山と山地としての恐山があるのです 釜臥山 山頂にはレーダーサイト 展望台はその下に見えます 展望台からの下北半島 左奥がさっきまでいた尻屋崎  右の湾は陸奥湾  左は津軽海峡  奥は太平洋 予想より大パノラマなのでどの範囲が見えているのかわかりませんでした パノラマ 津軽海峡 陸奥湾 北海道ですよ 尻屋崎 左端に小さく灯台が見えます 釜臥山の影が むつ市街に明かりが灯り始めました 津軽海峡に漁火 中央付近に私が泊まったホテルがあります 他は真っ暗ですね 函館のようなんです 60kmくらい距離があります アゲハチョウのような形 さよなら夜の蝶 表…

続きを読む

養老川臨海公園の昼と夜

今日3時ころ帰宅しました 旅行中は疲れはあまり感じませんでしたが帰ると疲れがでるものですね それでもゆっくりできず写真の取り込み 洗濯 調理と忙しくアップもしないと 成田空港の後は千葉県市原市の海を臨む公園 まだ元日です 幕張のようです 真ん中の蒲鉾型は幕張メッセで左隣は千葉マリンスタジアムじゃないかと やはり探してしまいます 対岸の五井火力発電所 晴れているのに風が弱く凪の状態 後ろには丸善石油化学 梅が咲いていました 水仙は暖冬でなくても咲いています 待ちました 日が暮れるのを 幕張の夜景 スカイツリー 東京タワー 日が暮れてから初めてのホテルへ行くのは不安なんですがやめられない

続きを読む

闇夜のツキヨタケ

昨年に続き今年もネイチャーセンターで募集してくれました 場所はわかっているので一人でも迷うことはありませんが月山のブナ林に夜入るなんて とても.. 今年は最初からライトを点けずに列を作り現場まで歩きで肝試し感満載 暗闇のブナ林を歩くこと1km  立ち枯れたブナにこの通り お約束通りコンデジビーム 肉眼では白く何故かデジカメでは緑に アップ 今年もツキヨタケの誤食による食中毒が発生しています 食べなきゃ魅力的ですが

続きを読む

月山弥陀ヶ原湿原の星空

流星群ですが曇りでまったく星が見えません 昨日撮ったので写っているか確認して後日報告します 還暦プロジェクトの一つ 他でも撮っているといっても気合が必要なんです 池塘に天の川を映したい 気持ちなんですが 曇っていて帰ろうと歩きだしたら夏の大三角が見えてきて また準備しなおしました 新庄方向 池塘と庄内平野 夏の大三角 夏になると池塘にミヤマホタルイが繁茂して映らないのでした 庄内平野の夜景 木道が狭く三脚やカメラを扱いにくいし なにより怖い 特にライトを点けての帰り 背筋がザワザワしてました 車から数百メートル歩いた場所なんです 戻った時リモコン落としたことに気づきましたが戻る気にはなれず帰ってきました ただ今旅行中で一泊目は車中泊 初めてスマホのテザリングでノートパソコンをネットに接続しアップしました

続きを読む

月食2015

昨日は低山ながらきつい登山をしました 夕方になり雲が出て来たのでゆっくり休みたかった私は  あぁこれで月食撮らずに済むなぁ なんて思っていました 7時ころ念のため外を見たら晴れているじゃありませんか しょうがない 出かけるか 途中雲が出たりして不完全ですがご覧ください 5分間隔で自動的にシャッターが切られますが明るさが変わるので同じ条件で放っておいては撮れません 富士山とかスカイツリーとかの構図を狙ったカメラが多かったろうなぁ 今日は筋肉痛 冬に少しアウトドアやったくらいでは体力維持できない 最近仕事に遊びに疲れることばかりしている

続きを読む

ナイトスノーシュートレッキング

三月になりました  雪国の当地も もうすぐ春モードになりますが 二月三月はスノーシューも雪まつりも盛んになります 月山ビジターセンター主催のスノーシュートレッキングに参加しました ナイトは初めて 6時半出発ですが5時ころ着き 月と金星とか撮っていました 6時ころ 雪の壁に穴を開けて準備していた灯ろうに火が灯りました 東の空には木星 月と金星 もちろんコラボしますよ 中に入り 暖をとります 基本 照明なしのトレッキングだったのでフラッシュを時々使わせてもらいました 背後には月 これは栃ノ木だったかな  冬芽が触ると粘つく話を聞きました 星空が少し見えたので星の話もしたり写真としては物足りませんが別世界感を味わいました 杉林に入ります   帰ってきました これで解散ではありません スカイランタンの打ち上げ 私にも渡されました  還暦祝いしよう  中にはこういうのもあります 私の…

続きを読む

細い月と惑星と

天気がいい日は何でもかんでも撮りたくなります それだけ雪国の晴れ間は少ないのです 駐車場 除雪で寄せた雪が壁になっています 金星と火星 見かけ上 すごく接近してます 同じ円盤上ですからね 地球照 蔵王も見えていましたよ トリミングして 樹氷ライトアップ中 翌日(雪崩の日)も何とか見えました

続きを読む

内房の公園

内房にあるその公園はヤシの並木で迎えてくれました 袖ヶ浦海浜公園 アクアラインが見える 展望台に上りました 景色は大体分かったので昨年も訪れた 木更津市の鳥居崎海浜公園 中の島公園とを結ぶ歩道橋?を渡りました 君津市の新日鉄住金 木更津港 リヤウインドウに写っていました スズメものんびり 夕景 夜景の撮影場所を探していたのです ここは昨年撮ったのでまた袖ヶ浦海浜公園へ引き返しました 海ほたる 夕方になると海鳥が低空で飛んでいきます アクアラインに沈む夕日を撮ろう 海鳥も入れてみました 鮮やかなんですよ ほんとにアクアラインに沈むでしょう 海ほたると羽田へ着陸する航空機 真ん中下の明かりが羽田空港のようです 航空機が夕日に輝いています ほたるも光りだしました 肉眼では見えないのに光がありそうなところを撮っていまし…

続きを読む

鹿島工場夜景

日光から高速道路で移動したためちょうど夕暮れに近づくタイミングで着くことが出来ました 茨城県鹿嶋市と神栖市にまたがる工業地帯 最初に行く場所は決めているのですが他の景色がないかカーナビでチェックしながら回り道しました そんな場所です 神栖総合公園から 三菱化学 ここは後で来よう 鹿島港対岸の新日鉄住金 釣り禁止の看板があるのですが沢山の釣り人がいました 広い関東平野ならではの夕日ですね なんとなく淋しい景色ですが円安だしどうなんでしょう この辺で一番綺麗なのはこれじゃないでしょうか 鹿島石油 蒸留塔の照明ですね 夕焼けを強調 水溜りの映り込みを強調 カーブミラーも幻想的 名残惜しくて 赤信号もあります 最初の三菱化学 闇に浮かぶ煙が印象的でした この煙突が三菱化学かは不明 ホテルにはまだ行きません 港公園へ 新日鉄住金 鹿島石油 …

続きを読む

雪旅籠の灯り2014

月山の懐に抱かれた志津温泉で今年も開催されています 今回は花火から始まりました 春を待つ 旅籠は賑わってました 天候は.. 悪かった 月山ですからね カオナシか 誰かが喜びそうな 雪ウサギ 大人しい雪降りを載せましたが実は嵐 古墳のような巨大かまくらでした 今年は雪が少ないといっても月山は流石の壁です

続きを読む

三重塔ライトアップ

山形は低温注意報が出っぱなしです しかし積雪が少ないため余計な作業が無く大雪の昨年に比べたら快適に過ごしています そんな中 雪深い県内高畠町安久津八幡神社の三重塔が期間限定でライトアップされています 雪景色はいいなぁ

続きを読む

鳥居崎海浜公園(木更津市)

今日午後3時過ぎに帰って参りました 水戸から一般道だったのですがそれほど疲れもせず運転できました 洗濯物が大量に発生して途中一回コインランドリー使えば物も少なくていいと分かった次第 元日の続き 富津公園を後にして向かったのは木更津の海辺 ここは中の島公園とを結ぶ巨大な歩道橋がシンボルになっています 私の目当ては新日鉄住金君津製鉄所 当然夜景も視野に入ってます 私は気づいたのです  太陽の位置からすると製鉄所に日が沈むと 待ちますよー 猫を撮りながら 近くの木更津港へも 作業船のようです 待ちに待った一瞬 ダイヤモンド煙突とは言わないなぁ 夕景に微かな望みを繋いでいた富士山のシルエットが見えましたよ 手前のブイのランプが点灯するときを狙います 製鉄所と金星 元日の特別な景色でした

続きを読む

アイソン彗星-1-

今回初めて期待のアイソン彗星撮影にチャレンジしてきました 山形の内陸は晴れの予報なのに終日霧でどこが霧がなく空が見えるか探したところ 県内庄内平野が良さそうで深夜11時過ぎ目的地は特に決めず出かけました 途中 白い鳥海山が浮かんでました 上には北斗七星のヒシャクが立ってます なんとなく秋田のにかほ市まで往き鳥海山とコラボさせたくなりました 単なる勘で国道から山の方へ入り駐車しました 満月前日の月があるので空は明るくて星撮影には不向き でも夜の雪山がはっきり分かります 流星 獅子座流星群かな 私は見てないのに流星が結構写りました 私らしくアイソン彗星の位置を詳しく確認しないでやってきたので どの位置にあるか分からず大体の方角を中心に撮っていました 結局現場では確認出来ませんでした 液晶で確認出来ると思ったのに 帰ってきて調べたら薄く写ってました 月がなかったらもっと写ったでしょう トリミングで拡大しました 微かに尾も見えます 次回はもっとはっきり撮りたい

続きを読む

中秋の名月-富神山-

ただ撮るのは面白くないと久しぶりに富神山へ向かいました 影富神山が長くなっていきます 笹谷峠付近から月の出があると推測してました あれがそうかな この前登ったハマグリ山から出てきました まぁるいハマグリ山からまんまる名月 ちょっと霞んでます 雲もいい色してました 昇って来たら山形市街とのコラボで楽しめます 帰るときは真っ暗 急な登山道を急ぎ足で下りました 途中背中がザワザワ 背筋に嫌な感じ 振り返り 何もないのですが こういう感じ久しぶり

続きを読む

夏の夜の夢-月山の星空-

2回ほど月山姥沢駐車場に出かけました 半袖では寒いくらいの気温の中で 涼を感じながら暫し夏の夜空に想いを馳せましょうか 霞んでいても上空にはこんな世界が拡がっています 夏の大三角 右上の直線はなんと「火球」なんです 流星のおおきいやつ 北斗七星があるおおぐま座の方向からスタートしてますからペルセウス座流星群とは言いません 真ん中で捉えても私のレンズでは全部写すことが出来なかったでしょう 一枚だけ撮れたペルセウス座流星群(真ん中 縦筋) 流星の上をずっと辿るとペルセウス座の方向になります 肉眼でもハッキリ視認できる標準的な明るさなんですが上の「火球」がいかに明るいか分かりますね 次がよくわからない 突然真上で明るく光り出しました 一等星より明るく わずかな時間で暗くなります 点滅とは違います いつも飛行機の点滅には見慣れています 移動しながら急速に増光し急速に減光します  連続的なんです 4回ほど繰り返し雲に隠れましたが一枚だけ撮れまし…

続きを読む

四ヶ村ほたる火コンサート2013

棚田の畦に1200本の「ほたる火」を灯しその一画を使って催されるオカリナコンサート 6年前から通っています いつもはシャトルバスに乗り現地近くに行きますが 最近山へ行けてないので行き帰り歩きとしました 棚田全景 17:30コンサートが始まりました こんな風に棚田の畦に座ります 18:30ロウソクに火が点けられました 私は一応この田に荷物を置いていますがほとんどいません コンサートは19:30終了の予定でしたが1時間ほどオーバーしてしまい夜も更けてきました 晴れてきたのです 北斗七星 帰途につきました 皆さん振り返り歓声をあげます 全景が見渡せるのです 私も振り返りました 東北は梅雨明けしたそうですがイマイチぱっとしない天気 青空は週の後半までお預けのようです

続きを読む

羽黒山五重塔ライトアップ

私は五重塔の雪景色が好きで冬しか訪れなかったのですが 9月16日(月)までの期間限定で羽黒山五重塔がライトアップされている ということで 訪れました 随神門 協力金300円を支払い 提灯を借りました 三脚かついでいるので邪魔なんですけどね 最初は下りの石段 参道もある程度照明があります 祓川神橋 翁杉もライトアップされています これがライトアップされた五重塔 雪景色でも感じましたが素木(しらき)が浮き上がり荘厳です 周りは杉の巨木で鬱蒼としています 私が借りた提灯と 要所要所にスタッフもいるし迷わず歩くことが出来ます 参拝者 観光客 カメラマン ガードマンと人がいますから怖くないですよ この夏お勧めの場所です

続きを読む

ホタル乱舞-東沢保護地-

涼しいのは良いけれど毎日天気が悪いなぁ これでは見頃の高山植物にも会いに行けない そんな中 山形市の東部 山の中です この場所にしてマックスではありませんが見応えありました 活発になると高く昇っていきます わずかに空の窓が開きました 晴れたらもう一回行くか

続きを読む

ホタルの季節

今日は7月7日 七夕ですね 天気も悪くて個人的には何もありませんがホタルでもご覧ください 山形でも飛び交うようになっています 市内のある場所へ今年から夜な夜な撮影にチャレンジ 左が山 右が田んぼ の間にある小川が生息場所 道路を挟んで向かい側 ホタルがカメラにぶつかってきました 道路両側に駐車帯があるのですごくお手軽 うまく星とコラボ出来ませんでしたが 右側にさそり座が見えています ゲンジボタル 4~5日通いました 今度は別の場所にチャレンジ

続きを読む

桜と月暈

夜外へ出たら月暈(つきがさ)が出ていました 月単体より明るい範囲が広いので桜と組み合わせてみました

続きを読む

枝垂れ桜ライトアップ-小川諏訪神社-

ペンションから向かったのは当日からライトアップするという いわき市内にある小川諏訪神社 なかなかいい雰囲気 樹齢500年以上とか おそらく福島県で最初のライトアップなのでしょう テレビカメラも入ってました おキツネ様もうっとり 竹林も控えめに 想像していたより良かった いわき周辺は見頃になっているはずですが今回の暴風でどうなったものか

続きを読む

山形夜景

今日は冬並みに寒かったぁ 雪もちらついていたし 春モードの気分と体になりつつあるので気温差が大きいと寒さが応えます パンスターズ彗星撮影にまた失敗  し帰途につきました 久しぶりでここから夜景が見えてきたので車を停めました 何ゲレンデか不明ですが蔵王スキー場のナイターです 銀河の左端が我が天童市 めざせ!パズルの達人 1000ピース 雪灯りの銀山温泉-山形 11-387エポック社ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by

続きを読む