花の不忘山

昨年は体調不良により途中断念 2年ぶりに登ってきました マイヅルソウ コイワカガミ オオカメノキ ウリハダカエデ 標高が上がってくると ムラサキヤシオ タムシバ ミツバオウレン ルートでただ一輪 チングルマ ミネカエデが見頃でした 森林限界を越すと お目当ての ハクサンイチゲとユキワリコザクラ 黄色いのはミヤマキンバイ カエル岩 南屏風岳を背景に 遠く飯豊連峰 朝日連峰 コメバツガザクラ 山頂 やったぁ! 登れる体の回復に感謝 山頂から南屏風岳 一服せず少し下ります アズマシャクナゲ こんなに急なんです また登り返し 花が見えるところで大休止 昼食を摂りました 樹林帯まで下りて朝より開いていたヤ…

続きを読む

リュウキンカ広場と皮松谷地

月山山系でブナ林を愛でながらも雄大な景色や花を楽しめる稀有な場所です 石跳川に沿いを上って行きます 川に架かる橋を渡ります 落ちたらアウトなので慎重に 小さな崖を2回登ると リュウキンカ広場に 雪解け水が木道を横断 よく耐えているミズバショウ 雪解けが進んでいるので例年のルートをとれず木道をそのまま進み斜面を登りました 皮松谷地手前のブナ林 出ました リュウキンカ 皮松谷地を反時計回りに歩きます タムシバ 個人的には皮松谷地正面の景色 左 湯殿山  右の丸いのは姥ヶ岳  右奥 月山山頂方向 訪れるのが少し遅く 残雪も少なめでした いつもは湯殿山の森林限界にある木は黒いのに今回は芽吹いていました 主に姥ヶ岳斜面を月山スキー場といいますが天気もいいし賑わっていました 持参したマットに寝ころび... 昼食を摂り  あれっカップ忘れてきたぁ どうしようか 水筒がある! バーナーが点かないとかあったのですがなんとか飲めましたぁ …

続きを読む

蔵王散策

山形も今日 梅雨入りしました 鬱陶しいといえばそうなんですが雨を楽しみたいと思っています 蔵王中央高原散策路です ミネザクラが満開 片貝沼 ここにも水没林 ムラサキヤシオ スミレ 新緑にうっとり タケシマラン ズダヤクシュ 目玉沼 コヨウラクツツジ ムラサキヤシオ ツバメオモト ゲレンデを下っていたところ ”けもの” がこちらに歩いてきました タヌキじゃないな 鼻筋が白っぽいからハクビシンか 私は発見してからずっと立ち止まり撮っていました その間もこちらにどんどん近づいてきます 数メートルまで迫ったところで向こうも気づき しばし睨み合い 私も怖いので一歩あとずさりしたら向こうは一目散に逃げて行きました あとで調べたら”アナグマ”でした 今まで山歩きしても動物と出会うことが案外ありません ナンジャモンジャ かな ドッコ沼

続きを読む

野草園の花々

暫くぶりの山形市野草園でした ベニドウダン サラサドウダン 奥様は散策中かな ヒメシャガ クリンソウ ホウの木 オキナグサ ハクウンボク オサバグサ エビネ ただのフキですが光の当たり方で輝いていました テマリカンボク ツリバナ

続きを読む

レンゲツツジと鴫の谷地沼

久しぶりの鴫の谷地沼をご覧ください レンゲツツジが新緑に包まれていました 思いがけないところにササバギンラン この景色の中では ちょっと羨ましい

続きを読む

徳仙丈山 燃ゆ

宮城県北部 気仙沼市の内陸にある徳仙丈山(とくせんじょうさん) 燃えていました 第一展望台から 山頂を目指します 山頂 いつの間にか風車が立ってる 気仙沼市街にはまだ空き地が多そう 山頂を見上げる 本吉側 月が出てる  花はもとより新緑にも魅了されていました

続きを読む

水没林巡視

前にアップした水没林を巡視できるイベントがあり参加しました 実質水没林クルーズを楽しんできました けっこう並んでいます 受付の際 乗船時間が決まっているので 暇つぶししなければなりません 二艘の巡視船です 乗り込みます 先頭に陣取りました 晴れたらさぞ絶景でしょう 雨がぱらついたり天気はイマイチでしたが堪能しました このあと 放水するそうで今頃は水没していないはず

続きを読む

リュウキンカ広場と皮松谷地

石跳川に沿い緩やかに上って行きました 対岸の斜面 斜面を横切り 落石を避け 橋がまだ出てこず100m上流を恐る恐る対岸に渡りました 落ちたらアウト 急斜面を2回登り 着いたのは リュウキンカ広場 黄色いのはリュウキンカ ゆっくりせず向かいました 皮松谷地 リュウキンカ広場より数倍規模が大きくかつ広々とした景色になります リュウキンカとミズバショウ 月山スキー場は賑わっていました 雪の壁がいいな 帰途につきました 往きはいいのですが帰りが道に迷うのです 道に迷うといっても道はなくリボンも付いていません この日も景色が違うなと思いながら歩いていくと崖の上に出ました 眼下にネイチャセンターが見えます 初めて俯瞰しました 完全に方角違いなんですが 崖と川に挟まれているので最終的に正しい場所へ行くことになります タムシバ

続きを読む

根開きと新緑

5月の新緑というと私にはここになります 山形県自然博物園 朝日連峰を見渡せます 月山スキー場がある姥ヶ岳 タムシバ 藻なのか緑が鮮やか 根開きに入っちゃいました ここに入ったのです 別の根開きから 周海沼 冷たーい雪解け水の中にも カエデの花が満開 まだ帰りません

続きを読む

水没林

ダム湖である白川湖  雪解け水で増水するこの時期に現れる景色 対岸へ 水面が鏡か朝霧の早朝狙うのがいいらしい 今回は初めてなので楽な午後の時間帯でした

続きを読む

蔵王中央高原散策路

見頃になっている気がしたので歩いてきました 片貝沼付近の駐車場に停め出発 雪こそありませんがまだ春でした スミレがあちこちに 桜も満開 ムラサキヤシオは車窓からも見られ目立っていました マイヅルソウは蕾 ズダヤクシュはまだ少し早い コヨウラクツツジ 鬱蒼としているのに清々しい 目的の一つタケシマラン ハウチワカエデ やっぱり綺麗 この下が目的地 タケシマランと ツバメオモト ドッコ沼には まだ早いツリバナ 5時も過ぎたので急ぎ足で帰りました

続きを読む

新緑ハイキング

アップしていた二か所の新緑を友人二人を連れ楽しんできました 一人は初めての参加 タムシバ ブナの泉が出ていました 晴れた日曜日だったので賑わっていました 私達はカメラマンが来ない場所に陣取り最初の休憩 寝ころぶと   もう空を埋めています お湯を沸かし  大木を見上げています 根開きが大きくなったので壁が丸くならない 周海沼 数秒考え  コヨウラクツツジ! ムラサキヤシオ 石跳川を渡ります 二つの壁を乗り越え リュウキンカ広場 更に数百メートル 楽園 皮松谷地 木陰にマットを敷きました 後は自由行動 景色を見ながら豆を挽いています 美味しそう  横になりながら 姥ヶ岳の月山スキー場 リュ…

続きを読む

皮松谷地

目的地はブナ林に囲まれた広々とした湿地 私にとって皮松谷地は”楽園” あまりにも天気が良かったので午後から出かけ着いたのは3時前 独り占めの風景 リュウキンカの群生 左が湯殿山 右が姥ヶ岳 ほぼ全景 姥沢の宿泊施設 あそこからはただブナの森が広がっているようにしか見えないのです 帰途につき振り返ると朝日連峰主峰の大朝日岳 考えていたルートでは見えるはずがありません 間違っていました  景色や川で最終的には判断できるので帰れなくなることはありませんが この二日後に友人を誘いまたやってきたのです

続きを読む

リュウキンカ広場

石跳ね川に沿い緩やかな傾斜の雪原を川上に歩いて行きました ネイチャーセンターで情報交換して出発 石跳ね川を渡らねばなりません 川上 目的地には二つの壁を越さなければなりません 一つ目 二つ目 道も印もないので適当に登れそうなところを探します ほどなくリュウキンカ広場 雪解け水に沈んだ木道に入りました リュウキンカ ミズバショウ 木道の上を流れています 3年くらい前まではここでまったりとしていましたが今は経由地 最終目的地はこの先にあります

続きを読む

新緑の地蔵沼

地蔵沼では水面まで華やかになっていました 後の山は左が湯殿山 右が姥ヶ岳 時々カメラマンが団体で訪れます

続きを読む

月山新緑

抜けるような青空の下 ネイチャーセンターから出発します 団体を急いで抜いたので息が上がっています 萌える新緑って感じ カエデの新緑はこんな色 人や撮影に邪魔にならないところでマットを敷き横になりました 寝っ転がって過ごす至福の時間 誰もマットを持って来ていないから分からないんだな  この気持ちよさ 周海沼ですが団体がいるので回り込んだら 倒木の一部 もっとあるはずと反対側を見たら 周海沼 帰りはルートを変え 急斜面を下りました 湯殿山が見えます 石跳ね川

続きを読む

雨のブナ林

前回の場所から標高が100m以上低いのか瑞々しいブナ林をご覧ください 雨の日にわざわざ寄ったのは霞んでないかなと期待したから 薄っすらと もやっている 鬱蒼としているのに鮮やか 県道の脇なので時々カメラマンがやってきます

続きを読む

月山新緑前線

まだ少し早かったのですがその境目に出会いました ネイチャーセンターからスタート 今年は残雪が多いので根開きからの構図が狙いやすい この中に入ってました また入りましたよ マット持参なので横になりました 真上の様子 暑くもなく寒くもなく至福の時間 周海沼へ 境の青が美しい 新緑の美しさは来週だな

続きを読む

月山の新緑

今回は仕事の合間を縫って大急ぎで行ってきました 登っていきます ムラサキヤシオ オオカメノキ 夏道が結構出ていました タムシバは終盤かな この前は雪の下だった なんとか雪原が残っていました 根開きから見上げる やっぱりここはゆっくり時間をとって来ないとだめだな この次訪れるときは月山山頂を目指していることでしょう

続きを読む

月山新緑前線でまったり

友人を誘い歩いてきました というより過ごしてきました タムシバも輝いて 例年ならあと1mはあるはずなのに 根開きの中で一服している!  風よけにもなるしね 私達は持参したマットを敷き寝ころんでいました これが最高なんだな 昼食やコーヒーのあと こんな真上の緑や青空 流れる雲を見ながらあれこれ時間を忘れ話したり  昼寝したり まだ葉っぱは開ききっていないのです つまり新緑前線の中にいます 周海沼付近はまだ このまま帰るのはもったいないので.. 今度は根開きに掘り炬燵のように座りました 音楽好きの友人は”コカリナ”を吹き始めましたよ  お金のかからない最高の贅沢をしました

続きを読む

蔵王中央高原散策路

毎日初夏のような天気が続いています そんな中 蔵王中央高原を歩いてきました ルートはいつも決まっています まず片貝沼の駐車場から 桜が満開だ ミネザクラ 片貝沼 可愛いスミレ 畔に咲くムラサキヤシオ 繁茂してますが気持ちのいいブナ林 一部残雪があったり倒木があったりしてシーズン前感はありますがこれが現実と再認識 目玉沼 うつぼ沼 いつもは五郎岳に登るのですがパスしてお目当ての場所へ タケシマランが群生してる! 今まで知らなかった   やはり訪れる時期が早かったせいで新たな発見です お目当ての ツバメオモト 最初に見つけたのは蕾 咲いているのもあった 見頃はもう少し先 まだこんなところもある このスミレ可愛いな また見つけた 一番下に位置するドッコ沼 誰もいない 噴火情報の風評かな 中央ゲレンデを上り返…

続きを読む

続 皮松谷地

里山歩きのあと 友人たちに見せたかったので訪れました 新緑が深くなりました 石跳川を渡り急斜面を上ります リュウキンカ広場 やっぱり気持ちがいいなぁ 着きました 湿原の残雪がすっかり少なくなっていました リュウキンカ 逆さ姥ヶ岳 蕾も可愛い 畔にはムラサキヤシオ 月山山頂は暴風だったようです 新緑の紅葉 雪原は月山スキー場 パノラマ 友人は私の”楽園”を理解してくれたようです

続きを読む

続 里山歩き-ビジターセンター-

初めてのルートを歩いてきました 藤が見頃です 里山なので雪はないし濃くなり始めた新緑を歩きました 意外にも キンラン が ギンラン も シュンラン まで 羽化した後 低温で死んだらしい チゴユリ群生の中を歩きました ヒメシャガがあちこちに 盛りを過ぎていましたが ルリソウ 全然展望がない歩きながら昼食は 展望台で 霞んでる庄内平野が一望 おっ 孟宗汁! 参加費500円なので ないかなぁと思っていました 手にこぼしちゃった あいにく強風でゆったり食べられなかった でも友人は風上に向かって一眠り ジュウニヒトエ コケイラン 思ったより貴重な花が咲いていて引き出しができた気分です 保護のため場所は記しません 最後のサプライズ 参加者全員にアスパラのプレゼント 夜スーパーに行って値段を見たら おそらく600円くらいしそうな量でした これでは女性の参加が多いわけです

続きを読む

野草園

軽い体調不良でさぼっていました 風邪かなと思っています 山形市野草園を今年初めて訪れました クマガイソウ ミツバウツギ ミツバねー  三つ葉なんだろうかと意識して見たら 三枚一組ですね オゼコウホネ 鯉が波を立てました サクラソウ ベニドウダン サラサドウダン クリンソウ スズラン ヤマツツジ ちょっと遅かったオサバグサ カッコウソウ ホウチャクソウ? トチノキ ラショウモンカズラ ヒトリシズカ 早く体調を回復して登山しなければ もう目当ての花が咲いてる

続きを読む

玉簾の滝(たますだれのたき)

ここを訪れることは予定していなかったのですが目的地に行くことが出来なかった さっきまでいた鳥海山 新緑と滝に日が当たり偶然にもいい時間帯 新緑と滝も合うなぁ

続きを読む

皮松谷地

県立博物園にあります 調べるとリュウキンカ広場の近くのようです 地図に道はありません まずリュウキンカ広場を右に見て適当に歩いて行きました この辺一帯は二次林のようで大木がありません 多少の起伏はありますがほとんど平らで歩きやすい 明るくて景色も見え 探していますがリラックスできます 川のような場所に出ました 畔にはリュウキンカ なんとなく川の向こうが気になったので回り込み向かいました おぉ ここじゃないか リュウキンカ広場より咲いてるな 開放的な景色でしょう 木陰にマットを敷き昼食 お茶飲んだり持参した短編小説を読んだり  背後の斜面を小走りに上りました  そんな気分なんです 博物園のブナ林 朝日連峰も見えます タムシバ ヤドリギが落ちていました こんな実なんですね 私には楽…

続きを読む

ブナ林散策とリュウキンカ広場

連休中は一日だけおとなしくしてあとは毎日県立自然博物園に入りびたりでした いつも歩くルートから外れて歩きました 根開きに入り一服 この蛇行がいいですね 雪紅葉の絨毯 また根開きに入りました 雪原は雪がなければ藪なのです だから絶対こんな自由に歩けない これからネイチャーセンターに戻らず石跳川(いしっぱねがわ)に下ります 対岸の景色もいいなぁ 川に沿い上流に歩いて行きます 崖崩れの場所が出てきたらすぐ.. 橋があります 印がないので道案内します 橋を渡ったら まず雪の壁を上ります 次に急斜面が現れます 適当に上れそうなところを探します 今は中央左あたりです 上りきるとまた急斜面があります 臨機応変に上ります つまり橋から二段上るのです するとこんな平らで山が見えてきます …

続きを読む