水没林

県内飯豊町白川湖に水没林が現れています 3回訪れました 最初は夜明け前 朝霧の水没林を狙ったのですが乾燥注意報の中 霧は発生しませんでした ヤナギです 日をあらため 午後 また日をあらため 水没林巡視 素人的には水没林クルーズ 年配のご夫婦 富山からこれだけのため訪れたそうです 私が乗船した船は乗客定員4名 3名家族に私 飯豊連峰も見えていました カヌー他 今年になったら増えていました 私はこれから旅行に出かけたのであります ランを求めて

続きを読む

荒倉山トレッキング

月山ビジターセンター主催で春のイベントです 野の花々が咲き乱れていました ウスバサイシン 見頃なのに寒くてカタクリが開いていません これからは日を改めて撮った晴れた写真がところどころ登場します ルリソウもあちこちに ユリワサビ キクザキイチゲ キブシ 花畑の斜面に登山道を作ったって感じ 青い海も見えます 鳥海山 荒倉山の山頂で一服したあと 荒倉神社に参拝 月山 展望台で昼食 オクチョウジザクラ ビロードツリアブ ナニワズ クロモジ カタクリ群落の端っこには シロバナ 気持ち良さそう 写真をよく見たら向こうに飛島が スミレもすごく多い 花見にも運動にもちょうどいい

続きを読む

最後のスノーシュートレッキング

24日にもこのイベントがあるのですが私は今回で最後となります 最後を飾る悪天候で良かった まず近くの羽黒山 山頂駐車場へバスで 春まっしぐらと思っていたのですが スタート山頂からなので基本 下り 晴れ間が出る時も 羽黒山なのでいたるところに杉の巨木 中腹には芭蕉が元禄二年に逗留した南谷 南谷別院(高陽院紫苑寺)がありました 有難や 雪をかほらす 南谷 涼しさや ほの三か月の 羽黒山 スタッフがここには6月アカショウビンが来ると教えてくれたのでチャレンジしようかな   ムササビの巣穴 このまま下るのかと思いきや 参道の急な坂道(雪がないと石段)を山頂まで登り返し  雪が少なく苦手な階段を避けました 山頂に着いたら終わりかな と思ったら 結局 ビジターセンターまで歩きでした マンサクにピントが合っていなかった いつもより歩いてしまって より楽しみだった

続きを読む

ナイトスノーシュー

毎週参加しているスノーシュートレッキングですが今回はナイトスノーシューとなります 参加者を迎えてくれるのはロウソクの灯り 玄関から履きました いつもはビジターセンター裏を歩くのですが今回は羽黒山の途中まで 私のスマホではほとんど撮れない 帰ったら スカイランタン発進! とはなかなかいかず悪戦苦闘 空気が冷たく重いせいかすぐには上がらないのです 木に引っかかったり 終了後は丸テーブルを囲み 熱々のシチュー 夜のひととき参加者同士いつもより近い感じがする 二時間かけて帰宅して翌早朝栃木県往復ですからちょっと無理があった

続きを読む

スノーシュートレッキング 2

少し余裕が出てきたのでアップします これは2月10日の様子 雪に隠れていますが下は氷  おばさんがころんじゃってます 実は直前に私も  大雪の中 こんな中60名の参加者 向こうは崖 落としても落としても 地面から3m上の行軍です~ 膝くらいまでのラッセル 先頭は大変 お待ちかね 人数が多すぎて餅が冷えて堅くなっていた

続きを読む

スノーシュートレッキング

少し空きましたがインフルにもならず元気です 最終記事の後 行動としては蔵王2回 このトレッキング2回やっているので アップする気力がなかっただけなのでした 月山ビジターセンター主催で毎年参加しているイベント すでに2回参加しているので合同の記事になります 今年はデジイチが大きく面倒なのでスマホで撮っています 雪原に動物の足跡って惹かれるな 道の路肩?を 前週は道を逆方向から 日が差すと影が魅力的 ツルウメモドキ 庄内平野を臨む すぐ道には下りないのです 前週の様子もご覧ください 雪深いって感じなんです これが楽しみで頑張れる 明日10日も参加しますが この寒い中6時前に出発しなければならない

続きを読む

田舎館村田んぼアート2018

下北半島の帰りには必ず寄ってます 今年は何なのかな ローマの休日 ですね 稲でこの表情 もちろん同世代ではありませんが 切なくなるような出来栄えです 第二会場へ まんが だ! 手塚治虫 生誕90年 か 他には 小石を並べた ダイアナ妃 美空ひばり いい表情してるな お金をとるだけのことは ある

続きを読む

四カ村ほたる火コンサート2018

毎年8月第一土曜日に開催します 例年より涼しくて快適(比較的)でした 今日は天気が悪いし猛暑は終わったのか 草刈りではヤマユリだけ残してくれたようです 全景 やはり目が留まる ペットボトルの ほたる火 まだ明るいうち 5時半開演 幼い兄妹を見ると つい私の 妹をもっと可愛がってやればよかったな と反省するのです 別にいじめた訳ではないし仲が悪いわけでもないのですが 点火しました コンサートが終わりのんびりしていると何処からかオカリナの調べが聞こえてきました

続きを読む

最後のスノーシュートレッキング

雪はまだまだあるのですが4月からは里山トレッキングなので最後になります ね! あるでしょう ブナ林 杉林 伐採あと 引き返す 橋の上 2m以上だな カーブミラーに自分が映らない 雪回廊 これも最後の餅定食 これから春の花々を追い求め飛び回ります!

続きを読む

スノーシュートレッキング-7-

3月に入り晴天が多くなってきました 月山ビジターセンター主催のイベント 毎週参加ですがアップは隔週です この日も晴れ暑いくらい 左 テン  右 タヌキ の足跡 庄内平野 ヤマドリのオス   矢印の出っ張りがないとメスだそうです 起伏は楽しい 月山が見えてきました 熊棚 断崖の上で一服 今年は何回登るかな  月山 雲も爽やか よく分かりませんが マンサク  自然の花で今年初めて 真ん中の白い山が虚空蔵岳  登山道がないそうな 直前まで見えていなかった 鳥海山 鳥海山に向かって歩く クロモジ アナグマの穴  ここで冬眠していました 枝をリュックに入れています 桜やクロモジが雪や強風で折れ地面に落ちていたものを拾い持ち帰ります 訊ねたら花瓶に入れておくと咲くそうです …

続きを読む

ナイトスノーシュートレッキング

ビジターセンター主催で今週は ナイト  まず巨大な雪の壁に穴を掘りキャンドルナイト  日中には暴風雪警報が出ていたのですが夕方には解除 出発 裏山の展望台      真ん中下の黒い影は内蔵フラッシュでズームレンズが作る影なんです 時々解説があります 帰ってくると スカイランタン 氷点下のせいか中々火が点かず 点いてもすぐには上がりません 終わったら シチューと甘酒が待ってました~ もあって温まる~

続きを読む

スノーシュートレッキング -3-

月山ビジターセンター主催の3回目  2回目も2月4日に参加してますがアップしないうち3回目になったのでパスしました 羽黒山山頂までバスで送ってもらい出発しました 山頂からなので基本的に下り 芭蕉が逗留した南谷 羽黒山中腹にあり宿坊はもうありません 更に歩くと参道の階段に出ます もちろん雪深いですからただの坂なんです そこを山頂まで登り返し 一服 大木の根元にいるのは 上から盛んに落雪があり避けているのです 私は上を見て枝が出ていないところにいます はぁはぁ 列が長くなっていました おっ鳥居だ! 歓迎のスノーシャワー 降りるのも気を遣う あっ! 逃げろ! 山頂なのでここからビジターセンターまで降りて行きました 庄内平野 日が差してきたぞ! この大木に日本ミツバチの巣があり熊が登った跡がありました 高い雪の崖 いつものあんこ餅とけんちん汁と甘酒 あんこ餅を2個持ち帰り 御汁と甘酒をおかわりしました 毎週参加していますが選ん…

続きを読む

秋のサイクリングツアー

「高畠の美味い!を巡るサイクリングツアー」に参加しました 参加費は1000円 高畠町町内15kmのお手軽サイクリングです 受付で貰った缶バッジを付けて JR高畠駅太陽館を出発 私はレンタサイクルで参加 最初の”美味い”は旧高畠駅で 芋煮とつや姫のおにぎり 最初から”昼食” 元取った気分 いつもなら郊外の阿久津八幡神社へ向かうのですが今回は街中 ほどなく 今度はシャインマスカットとドーナツ  どちらもすごく美味しかったぁ 高畠の広い道を快調に走ります 次は農園に入って行きます 何かな りんごでした 二個もぎ取り付きなんです 残念ながら どんどん太陽館に近づき 最後は”ホットドッグ”  もうこれは夕食だな 天気にも恵まれ楽しいサイクリングツアーでしたぁ 来年 値上げしないといいな

続きを読む

南極観測船しらせ

台風の影響はいかがでしたか 被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます あの「しらせ」が県内酒田北港で見学できました 私が小さいころには「宗谷」でしたが次は「ふじ」 その次は初代「しらせ」 今回の「しらせ」は2代目で平成21年から就役 オレンジ色が印象的 先ず船尾へ ヘリポートと格納庫 船首の方へ 積み下ろしのクレーン 階段をけっこう上り 隊員に水面から高いですけど確か南氷洋との境が荒れているんじゃないですか? と尋ねたところ 50度くらい傾くことがあります と 外にはいないそうですが中にいたって50度ですから遊園地がダメな私は死んでしまいます 艦橋 艦橋からの眺め 晴れていれば鳥海山が見られたでしょう これから内部へ 観測隊員がつかう大部屋  自衛隊員は別の部屋 床屋が 観測隊員の寝室 二人部屋でした 自衛隊員の寝室は10数名の大部屋です 自衛隊から見れば砕氷艦なんですね 上空は黒い雲が覆い出し 帰途の間しばらく強い雨に見舞われました …

続きを読む

野辺山宇宙電波観測所 特別公開2017

タイトルのイベントがあることをネットで知り 以前からここに興味があった私は 26日(土)開催なので金曜日午後から車中泊で決行しました  長野県はどこ経由でも回り込むので遠いのです 大駐車場に案内され そこからシャトルバスが運行されていました 最初に受付 沢山の見学者が訪れていました いつもの癖か 花があるとどうしても 講演会も興味があったのですが整理券取得のため長い列 初めてなので時間の無駄と早々に諦めました 大好きなハクサンフウロ  直前まで  だったのです 一番のお目当ては 45m電波望遠鏡 巨大さが表現できず残念 45m観測棟 研究員?が説明してくれるのですが人が途切れていたのでしばらく独占して質問してしまいました 有難うございました 宮澤さん 触れるように普段はしない真横の姿勢   私も触りましたよ 自然科学研究機構野辺山展示室 4Dシアターに応募しました  部屋いっぱいに人が集められ抽選 数分の一の確率でなんと私が当選  なかなか良かった ハクサ…

続きを読む

四ヶ村ホタル火コンサート

毎年8月第一土曜日に行われる棚田を舞台にしたコンサート ここしばらくずっと晴れなんです 寄り道しながら長距離ドライブしてきたのでシャトルバスに乗らず往復歩きました リハーサルしてました 棚田の一部がハス畑に ホタル火 点火! 昨年はあっちにいたな 屛風岩から月の出 撮影中 時期を過ぎた本物の蛍が一匹飛んでいました  相手はいるものか

続きを読む

里山フラワートレッキング

4月になり初めて参加した月山ビジターセンター主催のイベントです 前の週は悪天候で中止になっていました バスで鶴岡市油戸の登山口近くまで運んでもらい出発 最初は急登 新緑が眩しい ミチノクエンゴサク 景色もいい ハタザオ 盛りは過ぎていますがあちこちにカタクリの花畑 ルリソウ  開き始めた栃ノ木   まだ粘ついていた キクザキイチゲ ハナワサビ 皆さん感激 シュンラン 蕾のシラネアオイ 荒倉山山頂 直前のスミレ 山頂のシラネアオイ クロモジ オオカメノキ 二人のヒトリシズカ ブナのエイリアン キブシ  雄花と雌花があるとは知らなかった オクチョウジザクラはあちこちで見頃 昨年落ちた山栗が 昼食 ピンクのスミレ この前のルートになります シロバナは残っていた …

続きを読む

最後のスノーシュートレッキング

月山ビジターセンターに着くとまず猫をさがします 雪降りの中 帰って来ました マイクロバスに乗り月山高原牧場へ 天気はほとんどこんなもの ほどなく林の中へ 標高差はあまりないのにアップダウンは頻繁 今までは谷筋が雪で埋まっていたのですがもう川が流れていて渡れる場所を探しながら歩きました 結晶まで見える雪降り 細尾根 渡れる場所を探しにスタッフが降りて行きました OKということで 急斜面を下りればその分 上らねばなりません 伐採跡で一服 急斜面が多くて雪俵も大量発生 また出た 枝を敷いて補強し ”足を上げて一人ずつ渡って下さい” ウサギがかじった跡 月山への道に出てマイクロバスが待っている場所まで下りました 昼食は... ビックリ 主食が二つ カレーライスとあんこ餅 カレーライスをいただき あんこ餅はお持ち帰り 食堂の外は 雪降り積む もうじき4月なのに これでイベントとしてのス…

続きを読む

スノーシュートレッキング

一週あけてまた参加しました ビジターセンターに行ったら必ず猫を探してしまいます みんなから警戒されている 交通事故で死んだばかりのリスです スノーシュートレッキングはマイクロバスで運んでもらいビジターセンターまで歩いて帰ってくるというもの 光りが強くて影に注目していました リスの足跡が 状況に応じて足の指を閉じたり開いたりするそうでこれは開いています 月山高原牧場 向こうに見える月山の成り立ちを解説して下さっています 庄内平野 傾斜がわかりますね 開拓村の畑が雪原になっています 積雪は 2m 熊棚があります 点々とテンの足跡 熊の爪痕 月山を望む ここにもネコ タヌキ キツネ 雪が緩んで重く疲れました エネルギーを補充しましょう あと一回予約しています

続きを読む

ナイトスノーシュートレッキング

ビジターセンター主催で今回は ”ナイト” まず出迎えてくれたのは 晴れあがってきましたよ 金星が明るい 猫って言ってたかな ガラス越しにこの猫が入りたがっていました さて スノーシュー 闇に向かって歩いて行きます 空は満点の星空  林の中からも見上げれば   不肖わたくしめが星座や最近の地球型惑星の発見等織り交ぜ話をさせていただきました 雪があるのである程度は見えます 今年の積雪は半分だとか言っています 次なる催しは  スカイランタン 私も片手でランタン持ちながらなので全然まともに撮れませんでした 最後のお楽しみは 熱々のシチューでしたぁ パンを浸して いつもの古代米の甘酒も ご馳走様  帰途につきました そしたら車の前を獣が逃げて行きます  道路の両側が雪の壁になっ…

続きを読む

スノーシュートレッキング

月山ビジターセンター主催 今年は毎週開催されています 毎回ルートが違い 今回は最初からスノーシューを履きます 荒れてますねぇ  いつもお世話になっているスタッフのOさん 関東では春三番とか こちらは吹雪のつむじ風ですよ 足元を撮る余裕があるのでご心配なく 雪が舞い上がります これで和気あいあい話しながら歩いています ツルアジサイ 広い場所では自然に広がります 帰ってきました ビジ猫 食堂の軒先 いっただきま~す 今回も楽しかったな

続きを読む

スノーシュートレッキング

ビジターセンター主催 更新としては2回目なんですが参加は3回目となります 当日は悪天候と小康状態の繰り返し 駐車場の様子 厳しそうに見えますが私としては絶好です 羽黒山の中腹まで登り別の場所に下る行程でした 積雪を測っています 170cm 少ない 前に出たり後ろになったり そばの人と話したりしながら アクシデント発生!! 左足のスノーシューの一か所 切断  2か所で枠とつないでいるのでスタッフからヒモをいただき応急処置 杉木に穴 二ホンミツバチの巣が中にあるそうな 甘いものが何よりも好きな熊さんが手を入れて(足か)蜜を舐めます それで木の下にはミツバチの死骸が落ちていました テンの足跡 今までなかった 急斜面に遭遇 芭蕉も泊まった”南谷” 昔 宿坊がありました 片側切断していたスノーシュー 両側切断してしまい  要するに足と枠が離れてしまい 完全にアウト しょうがないのでタオルを巻いて何とか下山しました 羽黒山参道を歩く 下界の集落を望む …

続きを読む

スノーシュートレッキング

月山ビジターセンター主催スノーシュートレッキング一回目参加です 久しぶり 除雪機に猫がいっぱい 薪ストーブが暖かく迎えてくれました バスで近くの羽黒山山頂駐車場へ 私はMYスノーシューすぐ終わります 出発 テン だったかな 野ウサギ 有料道路を除雪中 樹間から庄内平野が見渡せました ヤドリギが落ちていました すごーくネバネバが伸びます 食べれるそうで私も無理やり食べる羽目になり不味くはないけど口の中いっぱい粘着き もう結構です 杉の大木の下 モモンガのフン さっきと違いオレンジ色のヤドリギの実 県道に降り ビジターセンターへ おっ ビジ猫 人馴れしていません 定番の昼食です

続きを読む

お正月に食べる餅を作ろう -月山ビジターセンター-

今日28日は丸餅作りをしてきました 本格的です 子供の頃 餅を丸められなくては嫁にいけないと親から言われたそうです 私の分 最終的にタッパーいっぱい貰ってきましたよ 正月はいないのですがね 何回もやります 今度は栃餅 すごく匂います ピンボケですが いただきまーす 食事の後はすぐ帰らず コーヒータイム 雪景色が綺麗でした 帰宅して 小用がいろいろあり外に出たら 逆光の天気雪? カメラを取りに戻りました これで今年は終了とします お付き合い下さり有難うございました いろいろありますが私にはまぁ良い年だったと思います  皆様 良いお年を

続きを読む

秋のめぐみ観察会-月山ビジターセンター-

昨年に引き続き今年も参加しました 近くの羽黒山を軽くトレッキングします  腹を減らす程度に 登りになると... ほどなく キノコ狩りとなりました 列の前に詳しいスタッフがいてナメコだっというと前の人が採るので私は撮れない ナメコ  ブレブレ 私は写真しか撮りません ツルアリドオシ ヒラタケと聞こえたのですがシラタケらしい 沢山ありましたよ 登山道をそれてこんな感じ 羽黒山の施設の広場で休憩と解説 庄内平野 杉の大木があちこちにあります 私はヘビが大嫌いなのでつい見つけてしまいます ヤマカガシの子供 クローズアップする気になれない 今年は残念ながら夜の撮影ができなかった ツキヨタケ ユキザサの実がたわわ チゴユリ これがお初 ツチアケビと教えてもらいました 藪の中にあったのですが採って来て見せてくれました これからが本当の目的 秋の恵みの食事会です~ 餃子 かりんとう 高原人参の胡麻和えと奥がヤマボウシジャムのサンドイッチ …

続きを読む

スノーシュートレッキング 6

今シーズン最後のスノーシュートレッキングとなります バスで月山高原牧場近くに連れてきてもらい 少し歩きました 壁になっているので階段を作っています てっきり牧場を歩くのかと思ったら 林の中に入りました マンサクはあちこちに 葉っぱが出たばかりの水芭蕉 熊棚があります 当然 熊の爪痕も 小さな沢を渡るのですが 雪解けで落ちるといけないので杉の枝を敷き補強します 急斜面を登ります ここでバランス崩しちゃダメよ 下が空間になっていて ズボッと やっと牧場に戻ってきました 最後はお馴染みの昼食 じっくり味わって食べました 4月もビジターセンター主催のイベントに参加予定です でも餅はもう出ない

続きを読む

スノーシュートレッキング 5

月山ビジターセンター主催のイベントの参加5回め 雨の予報だったのでデジイチは使わずスマホ撮影としました 湿度が高く朝もやが出ていました マイクロバスを降り これからビジターセンターまでの歩きです 出発 今年は雪が少ないといってもカーブミラーを見ればね 月山高原牧場を横目に歩いて行きました テンの足跡 こんな残雪の中でもマンサクが先ず咲く イワガラミ 立谷沢川の谷筋を望む 起伏も楽しい 熊棚だぁ 熊の爪痕 長いのが降りる時 短いのが登るとき それよりこんな人家の近いところに熊がいるという現実が気になる 最後はいつもの 餅が多くて2個お持ち帰り  両親に食べてもらいました 雨降りのためキャンセルが多く分け前が増えたようです 次回は最終で27日

続きを読む

スノーシュートレッキング 4

今週仕事の最中次第に気持ち悪くなり なんとか帰宅してから 三日間寝込んでいました 酷い時は頭を動かすと強い目まいで体を動かせずトイレにも行けず 飲まず食わずだったので我慢できましたが もともと三半規管が弱くグルグル回る目まいはたまにあったのですがここまでひどいのは初めてです 今現在でも70%の回復か 今回は写真が多く大変 無理して更新 月山ビジターセンター主催のイベント 4回目の参加 ロングコースなので集合時間が1時間早かったので夜明け前に出発 通称”映画村”までバスできました 左上は月山 これで例年に比べ1m少ないそうです 何でしょう 藤の実でした 月山の懐に抱かれた雪深い集落の風情  映画村です 春霞の向こうに鳥海山 栃ノ木の冬芽 ネバネバが寒さを守る カモシカの足跡  牛科なので蹄が2つに割れている 後ろからスノーモービルのグループがやってきました 私はもう前から”まだかまだか”と思っていました 庄内牧場 あれは月山ですよ 景色が違うでしょう ロングなん…

続きを読む

スノーシュートレッキング 3

もう私の生活圏には雪がありません それだからこそ雪遊びが楽しくなります 月山ビジターセンター主催のイベント 日中参加では3回目 当日は素晴らしい天気に恵まれ最高でした 朝霧が出ていました  ビジターセンターの前には乗って行くバスが待機 雪が お雛様よりこっちの方が好きだな 超満員のバスから降り 少々歩きましたが正面には月山 杉林の中も通ります 桐の木 花芽かな アップがあります ダウンもあります 明るい雑木林も 木の傍に近づくと こんなことも 空洞があったりします 食事の準備が出来たそうなので早く帰ろうと道路に降りました お馴染みの あんこ餅

続きを読む

傘福(かさふく)

酒田市にある「山王くらぶ」を訪れました 傘福が展示されています 50mほど離れた駐車場に車を停めます 外観を見てすぐ ここは料亭跡だと思いました 特に桃の節句 お雛様のような時期とは関係ないようです 赤い傘状のものに沢山の願いを込めた飾りが吊るされています いろんな椿があります 二人の女性が説明してくれます 当然ほとんど女性なんです ハスかな 美味しそう 華やかで綺麗でした 五月までやっています

続きを読む