ISS 宇宙ステーション通過

野口さんが今搭乗しているISSを撮影しました 問題は天気だったのですが見える範囲だけが晴れてくれ撮影できました 時刻はわかっているものの気づいた時は上っていました 同じ露出なのですが見かけの速度が違います 悩める友人に写真を付けLINEしました 「小さいことは気にするな   宇宙を飛んでる人がいる」

続きを読む

矢祭山公園

福島県内陸南部 茨城県との県境の町 矢祭町の公園 久慈川沿いの紅葉が見頃でした 水郡線とのコラボが売りでもあります 上ってみました 久慈川の対岸に向かいました 待っているうち逆光なりダメですね この日は いわきに泊まり翌日また矢祭町にやってきました

続きを読む

運動公園の去り行く秋

地元にある紅葉の名所 仕事に出かける前に寄りました 散るのはまだ早いだろ! 降り積む これで山形の紅葉は終わりか

続きを読む

温身平ぬくみだいら

毎年春か秋 訪れます 県内新潟県境の小国町にあります 温身平に到着前から鮮やかな紅葉とエメラルドグリーンの川に魅了されます 天狗橋 入口 県境の町なので新潟ナンバーが多い 今年は全体に色づきが悪い ここではびっしり座るような密度はないのです 友人から貰っていた柿を持参しました 温身の池 そろそろ秋を楽しむというより冬の訪れを感じているところです タイヤをいつ交換するか 県外にでるにしても峠を越すので早くやらねば

続きを読む

ダムレイクツアー

前回の続きです 西目屋村の宿泊施設で何気に観光ポスターを見ていたところ 水陸両用バスでダム湖遊覧が出来ることを知り 基本予約なのですが翌朝受付に行き尋ねたところ空いているということで 参加しました これが水陸両用バス ガイドさんもいました 一路ダム湖へ向かいました 津軽ダム 乗客はこのお爺さんと二人だけ ガイドさんを困らせるくらいいっぱい質問しました これからダム湖にダイブします 私は高速連写モードで待機 おっ! 想像以上に衝撃があり前のめりになりました でも虹はゲット 船です ダムの方へ行き戻って来ます 以前別のダムがあり津軽ダムで飲み込んだようです 紅葉が綺麗なあっちまで行ってほしいところでしたが許可の問題かわりと範囲は狭かった 陸に上がって行きます ここからは前日 暗門の滝へ向かっていた時 車を停め撮りました 同じダム湖の上流です gotoと西目屋村独自の宿泊キャンペーンがなかったら一生行くことはなかったかもしれない

続きを読む

暗門の滝

青森県西目屋村 今年二度目 9月に訪れたばかりです 紅葉も綺麗だろうなと前回推測したことと遠出したくて北東北なら安全と思いました あとGOTO+自治体補助でおよそ1/3の宿泊料金も魅力 早速歩いて行きましょう 12時頃ですがこんなものです ほぼ崖なので見上げます 落ち葉も降り積もっているので滑りそうで怖かった 見えてきました 第三の滝 前回は第三の滝まででしたが今回は時間があるのでその先に 第二の滝 第三より落差がある 第一の滝へは通行止めでした yellowでなくgoldだな

続きを読む

蔵王 鴫の谷地沼

前ほどには訪れなくなっていましたが蔵王温泉すぐ下に位置する鴫の谷地沼の様子をご覧ください。 ここの紅葉ははっきりいってそれほど綺麗ではありません 今年ではなくいつもそうです ただ水面に映ることやロープウェイや山頂等広い景色が見られるので魅力があります これからは日向ぼっこすらできない クロモジ コマユミ

続きを読む

ブナの黄色い森ー自然博物園ー

いつもはもっと広範囲に歩くのですが今年は気忙しく一部のメインルートだけでした 深く黄色い世界をお楽しみください ブナが一本倒れると空間ができ明るくなり次世代の植物が育ちます 野鳥観察小屋が見えてきました 黄色に埋もれるように 周海沼

続きを読む

安の滝

久しぶりに訪れました ブログ開設2年くらい前以来です 近くの国道105号線や内陸鉄道は利用するのですが 秋田県北秋田市 小又峡と森吉山をはさんで反対側になりこの辺 滝が多いのです アクセス道路は相変わらず狭いものの半分くらい舗装されていました 駐車場にはトイレも完備しています トイレの左から1.9km歩いて行きます 絶景を観るのにはちょうど良い勿体じゃないかと 紅葉の様子を気にしながら 出た! 紅葉に埋れる姿が実に美しい 安の滝(やすのたき) 滝付近は当然風があるのでスローでは葉っぱがボケてしまう 付近も素晴らしい お母さんは撮ってとばかりに 岩の性質か段々 午後にならないと滝には日が当たらない 滝の上流も綺麗みたい 振り返りながら帰途につきました

続きを読む

太平湖と小又峡

秋田県森吉山系北側に位置します ダム湖の太平湖では遊覧船があり小又峡へ案内してくれます 太平湖グリーンハウスで乗船チケットを購入し湖畔の桟橋までしばらく下りていきます 三階滝まで行きます 便数は1時間に一本 数日早いな 小又峡への桟橋 結構客が待ってる 鉄砲水や土石流対策なのか 終点 三階滝 コマユミ カワガラスか 簡易トイレ付桟橋 しばらく待ちました 知ってはいましたが初めて訪れました お勧めの場所です 来年ベストにまた来たい

続きを読む

蔵王中央高原散策路

色づいた様子をご覧ください いつもルートは同じ片貝沼付近の駐車場に停めました 右手にある片貝沼は逆光なのでパスし先に進みました 目玉沼 うつぼ沼 五郎岳に寄り道 グミ オオカメノキ ミズキ ゲレンデを背景にナナカマド 山頂から どんどん下ります 三五郎小屋の隣には細沼 ルートの一番下 ドッコ沼 私を歓迎してくれたツリバナ ナナカマド アズキナシ 後にするとき日が差しました 最後に片貝沼 三宝荒神山 ゆっくりしたかったけどやることいっぱいあって中々

続きを読む

月山紅葉ー姥沢からー

月山登山のもう一つのメインルート 晴れ予報だったのですがガスがね… 色づきはいいみたい リフトから あとは全然 ガスの中 姥ヶ岳経由をとりました 姥ヶ岳山頂近くまで登ったら時折ガスが切れてきました 山頂でしばらく待機 ガスが切れると鳥海山まで見えてきました 雲海の向こうには日本海に浮かぶ粟島も 尾根の道を先に進みました 品倉尾根越しの鳥海山 品倉尾根越しの庄内平野 牛首からルートを変え戻りました リフトで帰りますがその前に分岐から登山道口へ下りました リフト上駅に下ります 往きはガスで全然見えなかった なんとか間に合ったようです

続きを読む

月山紅葉

私の紅葉狩りは月山から 八合目から登りました このルートは晴れれば背後に庄内平野や鳥海山が見られるので振り返りながら登っていきます 弥陀ヶ原湿原を俯瞰 下の方は少し早いくらいで丁度いい 九合目近くなってくると 九合目佛生池小屋 ここから本格的に 手前の燃える紅葉と向こうの湿原のコントラストがいいんですよ 時々ガスで凹むほど覆われていたのです 山頂で昼食 羽根のような矢のような 秋の雲なんだな 反対側へ こちらはもう少し 9月30日なので今は見頃なはず 月山神社 色づきながらもハクサンイチゲ ネバリノギランか ハクサンフウロ 弥陀ヶ原湿原 ナナカマド 日が傾いて日本海が光っていました 右膝はなんとかもった感じで体力的には問題なし 右膝の痛みもなくなったので別のルートで月山へ行こうと思っています

続きを読む

彼岸花

私の散歩コースは桜の名所ですが彼岸花もまた咲き乱れています 雨の彼岸花をご覧ください マクロレンズが壊れかけていて悩ましい

続きを読む

五能線の旅

前から気になっていた五能線「リゾートしらかみ」 ちゃんと調べたら意外に安いとわかり天気予報と仕事の都合を検討し二日前に予約し実行しました 五能線は秋田県能代市 東能代駅と青森県田舎館村 川部駅を結ぶのですが秋田から青森への便もあります 私は秋田駅の一つ先である追分駅から弘前駅まで乗車しました その訳は私が安全のためある程度大きな都市には近づかないことにしている他 絶対駐車料金がかかると思ったから 思惑通り無料でした 高速道路が片側交互通行とか思わぬアクシデントでヒヤヒヤしましたが無事ホームに立てました 私の身長は180cmあるのですが膝から前の席まで30cmくらいあり余裕なんです だから皆さん床に荷物を置いていました 秋田の穀倉地帯 ガラガラ 10月からは違うのかな いつもの車と違い売店に行って地ビールと 駅弁 ちょっと少ない 秋田県の北部以降では岩だらけの海岸になってきます 今年も訪れた青森県深浦町の行合崎 行合崎にいる時リゾートしらかみを見ていて いつか乗りたいと思っていました 千畳敷海岸で15分停車 海底が隆起したそう 一番新しい車両「橅(ブナ)」 私のは普通席 ボックスもあります 海岸線から離れ青森県の内陸に入ってくると先頭車両…

続きを読む

ソバとコスモス

別にコラボではなく たまったので一気にアップです どちらも高原なので爽やかでした 月山高原  庄内平野を眼下に 稲刈りが始まっていました 月山には雲が

続きを読む

アケボノシュスラン

この花を見るためにだけに青森を目指しました 梵珠山(標高468m)に咲いているとの情報でした マンガンの道 えっ! すぐに見つかった アケボノシュスラン(ラン科シュスラン属)  膝のリハビリ中なので山頂目指せばいいのか 迷いました 地元の方が通りかかったので尋ねたら9合目あたりにまた自生していると言います 一合目以下の場所から9合目まで登るのか 効率悪いなと思ったのですが 膝と相談しながら登って行きました ホツツジ アクシバ 途中 青森市街が見渡せました 8合目あたりからポツポツと トリカブト 山頂に着きました ゲンノショウコ 同じルートを引き返しました シロバナ ツクバネソウ ユキザサ 今回の記事は9月1日の様子です

続きを読む

暗門の滝

感染リスクの低い青森県へまた行ってまいりました 山形県内をウロウロするのとほぼ同じですからね 目的は滝でも渓谷でもなかったのですが宿泊地の西目屋村に早く着いてしまったため近くに見るものはないかと検索 一押しの様に暗門の滝がヒットしました 駐車場から明快な道案内があればいいのに迷いましたが入口に着きました 熊注意の看板もあるし誰もいないし不安ではありました この先に小屋があって二人のおじさんが立っていました ヘルメット着用が義務だそうで100円で貸して貰いました もう絶壁なんです  岩が時々落ちるのでしょうね 見上げればブナが綺麗 こういう狭いところが苦手なんです しばらく歩きます あれかな 暗門の滝の一つ 第三の滝 あとで知りましたが一番大きいのが第一の滝 次が第二の滝でした 夕方が近づいていたのでここで引き返しました 帰りは花の撮影です ツリガネニンジンかな ウメバチソウ ツリフネソウ クサボタン キツリフネ ダイモンジソウ ミヤマママコナ ジャコウソウ ヘルメットを返す際 オジサン達と少しおしゃべり 最後の花二つは教えて貰いました 1000円で花図鑑売っているということでした 今時なのでもちろんgotoの宿 35%引…

続きを読む

元滝伏流水

言いたくないけど 暑い フェーン現象とか 台風10号が過ぎたら落ち着くのだろうか 36℃の予報で避難した先は鳥海山の秋田側にある地下水脈が露出して滝になっている元滝伏流水 写真も実際も涼しいですから皆さんも涼んで下さいね 霞んでいるのは冷気 皆さん冷気を求めて訪れていました

続きを読む