月山~新緑を歩く~

ネイチャーセンターが毎日行っているブナの森ガイドに参加しました

ガイドが始まるまで周りをちょっと


画像






観光バスが何台も停まっていると思っていたら宮城県の中学生達でした

画像






雪のトンネルと巨木

画像






当日は晴れていたのですが黄砂のように霞んでいました

画像






ガイドの大山さんが優しく説明してくれます

画像






ブナの枝が雪に埋まっているところがあるので人の高さで説明を受けられます

下が雄花、上が雌花とか      今はもうこの枝は届かない高いところに有るでしょう


画像







朝日連峰展望場所

青空ならどんなにか綺麗だったか


画像





画像







いよいよ雪の中を歩きますよ

画像






雪解けも進んでます

画像







途中湧水がありました

冷たくて美味しかったぁ


画像






その付近に濃いオトメエンゴサクが群生     残念ながらカタクリは咲いてません

画像






天井が高~いブナの原生林に入ります

画像




しばし私と一緒に歩きましょう  雪がブッシュを覆い歩きやすいですよ

画像




下は雪、上は始まったばかりの新緑、参加者みんな爽やかな高揚を感じつつゆっくりと進みます

画像





画像



雪にごみが落ちているのでありませんよ   ブナの芽鱗に覆われているのです  

それをゆきもみじというそうな


が‐りん【芽×鱗】:葉または花になる芽を覆って保護するうろこ状の小片。

画像







根元が捻れていますね ブナは柔らかいのです

画像







沼の畔に建つ野鳥観察小屋が見えてきました

画像





周海沼    冬は雪に閉ざされます

ここで引き返し


画像







ブナの根元にエンレイソウが可愛く..

画像






ムラサキヤシオも鮮やか

画像






この水芭蕉は今頃空に向かっていることでしょう

画像

今まで上の方には花撮影に何度も登っていますが中腹のトレッキングは初めて

何で来なかったんだろう 無料だし

一人で来たのが勿体ない今年一番の感動でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • コケコ

    月山という山はとても魅力がある山というイメージがいつもあってどんな山なのかと馳せていました。 どんどん進まれるともっと雪が深くなるのかな~
    纏わる伝説のようなものも沢山あるような山ですね
    ゆっくり味あわせてもらいます。。しばし無言で(笑)
    まだ続くのでしょうか?楽しみです
    2009年06月02日 12:08
  • tami

    コケコさん、こんばんは。
    私は森林限界の上の月山しか歩いていなかったので新鮮でした。
    雪が無くなったら花が咲くのか緑のトンネルなのかまた歩きたいと思います。
    暖冬でも8月までだったら雪の写真が入るでしょう。
    月山は出羽三山の一つで修行の場でもあります。今回の道もそういう古い道だそうです。
    ストックがいっぱいあって早く終わらそうといっぱい載せました。
    「楽しみです」とあらばもう一回その他の記事を載せましょうか。
    2009年06月02日 18:49
  • yu_ina

    こんにちわ
    雪の踏み台に乗っての観察ステキですね。
    ブナの雄花と雌花、はじめて見ました。
    素晴らしいトレッキングでしたね~
    羨ましい・・・
    一緒に歩かせて頂きました~^^
    2009年06月04日 09:07
  • tami

    yu_inaさん、こんにちは。
    すごく快適でしたよ!
    今回は初級コースだったので次回はもっと歩きたいと思います。
    自分が置かれた環境で出来るだけ楽しむつもりです。
    2009年06月04日 11:58

この記事へのトラックバック