マユミを求めて

高畠町の阿久津八幡神社近くにマユミがあることはわかっていました

先日の自然博物園で出会ってもっと撮りたいと思い行ってきました

遅いとは想像してましたが

画像





トンボが多いなぁ と思っていたら ジャケットに
画像






日向を好んでいたようです
画像





コムラサキかな
画像





マユミ
画像


実が付いているのが一個しかなかった


優しい色づきです
画像





画像





マユミがあれば...

コマユミを探しました
画像





画像





画像





画像






柿食えば...
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 51

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • Tomo

    マユミ・コマユミを初めてみました。
    私はたぶん気が付かないでしょうねえーと思ってみていましたよ。
    柿と三重塔が綺麗ですね。しかし、すっかり落葉し山々は寂しい雰囲気で冬間近っていうところでしょう。。。
    2014年11月26日 18:25
  • tami

    Tomoさん、こんばんは。
    有難うございます。
    福島でも山間にはあるはずですよ。
    コマユミを初めて見たのは雄国沼周辺ですからね。
    今日、初雪が降ったようなんです。
    ここは白くなっているかもしれません。

    2014年11月26日 21:03
  • うらしまおばさん

    トンボの縦並び!
    面白いとこ撮れましたね^^
    マユミは、まだ真弓という名でお店に出るには少し早い?
    2014年11月26日 22:15
  • simatoki

    いろいろ妄想がひろがりそうな題ですね
    トンボもテントウムシも数少なくなった葉も日向ぼっこしているよう。
    日差しのぬくぬくさが伝わってきます。
    コマユミの実のほうが細長いのでしょうか。
    2014年11月27日 11:36
  • param-seku

    和ませていただきました。木々の実はかわいいですね。コムラサキが、一番好きです。秋は静かで、落ち着けるのですが、なんだかすぐに寂しくなります。いつまで経っても家が恋しくなります。
    2014年11月27日 21:40
  • tami

    うらしまおばさんさん、こんばんは。
    有難うございます。
    人懐こいトンボだなぁと思っていたら暖かい日向が好みだったようです。
    人間だって日向が恋しい季節になりました。
    意識してカタカナにしてます。
    2014年11月27日 21:46
  • tami

    simatokiさん、こんばんは。
    有難うございます。
    同名のいとこがいるので逆に私には妄想はありませんね。
    人間も虫も一緒だなぁなんて思います。
    コマユミの実は細長いです。
    2014年11月27日 21:49
  • ミクミティ

    「まゆみを求めて」、普通の人が聞いたらいかにも女性を追っかけているようなタイトル。それが女性でなく可愛い花なのですから、とても微笑ましくなります。
    確かに、まゆみさん、優しい色合いですね。
    晩秋の神社の風景、アカトンボがそんなに沢山いることにも驚きました。
    2014年11月27日 21:52
  • tami

    param-sekuさん、こんばんは。
    有難うございます。
    秋はじっとしていると冬を前にして寂しさを感じるものです。
    だから振り払うよう積極的に楽しんでいます。
    いまだに満たされない何かあるのでしょうか。
    2014年11月27日 22:01
  • tami

    ミクミティさん、こんばんは。
    有難うございます。
    写真の内容からいって何にしようかなと思案したのですが動機がそうだったのでその通りのタイトルにしました。
    小春日和の一コマでした。
    2014年11月27日 22:10

この記事へのトラックバック