ナイトスノーシュー

毎週参加しているスノーシュートレッキングですが今回はナイトスノーシューとなります

参加者を迎えてくれるのはロウソクの灯り
画像




画像





画像





玄関から履きました
画像





いつもはビジターセンター裏を歩くのですが今回は羽黒山の途中まで
画像


私のスマホではほとんど撮れない


帰ったら

スカイランタン発進!

とはなかなかいかず悪戦苦闘





空気が冷たく重いせいかすぐには上がらないのです


木に引っかかったり
画像





終了後は丸テーブルを囲み 熱々のシチュー
画像

夜のひととき参加者同士いつもより近い感じがする


二時間かけて帰宅して翌早朝栃木県往復ですからちょっと無理があった







この記事へのコメント

2019年02月27日 22:52
夜のスノーシュートレッキング、
雰囲気が幻想的で、素敵だなと思いました。
雪の窪みに置かれたロウソクの灯りで
迎えてくれるなんて、手作り感が一杯の
心温まる演出だと思います。
スカイランタンの発想も面白いですね。
simatoki
2019年02月28日 18:10
こんばんは。
夜のスノーシューもまた趣があって楽しそうです。
この行事のために作った通路なんでしょうか。やさしいローソクの灯り。
スカイランタンも温かい灯り♪。
すぐに上っていかないのにも訳があるんですね。木に絡まったものは、燃えたりしないのかな。ちょっと心配になりました。
あったかいシチュー、一番のごちそうですね。
tami
2019年02月28日 20:42
yasuhikoさん、こんばんは。
有難うございます。
夜中にスノーシュー、個人ではありえないじゃないですか。
だから知らない世界を味わったのです。
ろうそくも手作りのようで結構準備が大変だったと思います。
いろいろ組み合わせて楽しませてくれます。
tami
2019年02月28日 20:47
simatokiさん、こんばんは。
有難うございます。
雪明りをたよりに歩くのですが微妙なアップダウンがわからずヒヤッとすることもありました。
この回廊はろうそくのためではありません。
屋外トイレ方向に行く道ですが閉鎖中ではあります。
案外燃えないのです。
スカイランタン自体も紙なのですぐ燃えるかと心配したわりに燃えなかったですよ。
シチューはおかわりしました。
2019年03月03日 22:14
ナイトスノーシューですか、寒くて危険と一瞬思いますが、それを我慢すると幻想的な光りの世界を味わえるのですね。素敵なイベントですね。
参加者も結構いるのでしょうね。最後のホワイトシチューがとっても美味しそです。私の大好物です。
tami
2019年03月04日 22:16
ミクミティさん、こんばんは。
有難うございます。
一人で行ったのでは危険かもしれませんが知ってる人が予めコースを歩いているので大丈夫なんです。
それと雪明りでだいたいは分かるのです。
木の間から星が見えたり遠く街灯りが見えたり。

パンもおかわりできたのですがシチューをおかわりしました。

この記事へのトラックバック