セツブン草 ー四季の森星野ー

日帰りで栃木県栃木市のセツブン草群生地に行ってきました

時々遠出したくなるのです

画像





画像





画像





画像






画像





緑の葉はキツネノカミソリ
画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像





福寿草と
画像





ロウバイ
画像




画像





紅梅と
画像





マンサク
画像




このまま高速に乗り帰途についたのですが

時間も早いし 那須塩原で降り 一般道で会津経由で帰るルートをとりました

何のためかというと高速代節約と湯野上温泉駅です

まず 足湯 

画像
最初は私一人 出るころには満員状態



駅舎
画像

中に入り

売店のおばさんに 

”甘酒ください”

おばさん”カップと紙コップどっちがいいですか”

私”風情あるほう” 

少し待ち

おばさん”はい 風情あるほう”
画像
100円


この記事へのコメント

2019年03月03日 22:17
これははるばる時間をかけて訪れたくなりますね。こんな可愛い春の妖精に出会えるのですから。お疲れさまでした。天気もよくて、日光が地面を心地よく照らしてくれていますね。
セツブンソウもロウバイも、その透明感ある美しさに惹かれます。
2019年03月04日 21:52
こんばんは~
びっくり!すごい!羨ましい!
セツブンソウの群生地、見たいな~
単純な言葉しかありません。
いつもありがとうございます。
2019年03月04日 22:20
こんばんは。
群生地には沢山のセツブンソウが咲いていて見応えありますね!
小さな花でこちらの植物園では5輪位しか咲いてなく、見過ごすところでした。
帰りの足湯は疲れが軽減しますね!
甘酒、100円は安い。
tami
2019年03月04日 22:21
ミクミティさん、有難うございます。
忙しくて遠出できなかったので溜まっていました。
その解消にちょうど良かったです。
セツブン草の撮影が目的ではあるのですが往復すべてが楽しみなんです。
人が多くて面倒だなとも思い始めています。
tami
2019年03月04日 22:25
つむぎさん、こんばんは。
有難うございます。
大阪ですよね。
関西は範囲として自生地がありそうなんですが調べたらいかがでしょうか。
片道300km走りました。
それだけの半径だったらきっとあるはず。
tami
2019年03月04日 22:30
みっちゃんさん、こんばんは。
有難うございます。
広島でも咲いていますよね。
群生してないと見逃しそうなあまり主張しない花ですね。
行きと帰りは違うルートをとりたいといつも思います。
紙コップで一杯100円でも納得ですが漬物を付けておぼんに載せ持ってきてくれます。
2019年03月07日 08:13
セツブンソウの群生地。
遠出して見るだけの価値はありますね、可愛~ィ
私は見たことがありません。兵庫県では
やはり高山でないと見えないでしょうか?

甘酒は身体にいいので日々おやつで飲みますが
tamiさんが召しあがったのは周りの風景に
溶け込んでいてさぞかし風情ある一杯(笑)
100円はリーズナブル。身も心もホッコリでしたね。
simatoki
2019年03月07日 09:58
おはようございます。
セツブンソウ、名前からして春を迎える花ですね。
つくりがかわいい。
福寿草の黄色は陽ざしの色ですね。こちらではミモザも咲き始めましたよ。

風情のあるほう。。なんかいいなぁ。私も今度、言ってみよう。
2019年03月07日 12:05
これだけの規模のセツブンソウの
群生地があるとは…。素晴らしいですね。
この花の咲く様子は、名前通り、季節の
変り目を告げてるような気がします。
キツネノカミソリの葉に埋れてしまうと、
白い水仙のようにも見えますね。
tami
2019年03月07日 20:55
じおんさん、こんばんは。
有難うございます。
ここが北限なので遠いこと自体が価値ありなんです。
ここは高山ではなく山の端というか麓で決して高山植物ではありません。
帰りのルートを決めたとき甘酒が頭にありました。
コーヒーが300円で差がありすぎと思っていますが。
tami
2019年03月07日 20:58
simatokiさん、こんばんは。
有難うございます。
節分に咲く場所はもっと南でしょうね。
私にもミモザ開花のお便りがありましたよ。
下旬に行く予定です。

甘酒ではなんとなく具体名を言わず日本的な表現したかったのです。
tami
2019年03月07日 21:02
yasuhikoさん、こんばんは。
有難うございます。
私の記憶では北限にして最大の自生地だったかと。
花紀行の始まりを告げる花ですね。
ここにキツネノカミソリが無かったらちょっと寂しいしそれほど訪れなかったかもしれません。
2019年03月09日 21:53
こんばんは~
せつぶん草初めて見ました。なんという可憐な花なんでしょう。これは病みつきになりそうですね。こんな花が群生しているところがあるんですね~。
tami
2019年03月10日 22:10
にかさん、こんばんは。
有難うございます。
初めてですか。ブロ友の記事には時々登場しますよ。
沢山の人が押しかけています。
私にはここを目的地にはしてますが往復全体が楽しみなんです。

この記事へのトラックバック