八塩山

寒暖の差が激しくて喉が痛いような今日この頃


秋田県由利本荘市にある標高713mの里山です

5月18日 今回も「ラン」を探しに行きました

鳥居の沢登山口から


すぐサンカヨウの歓迎
画像





ニリンソウ
画像





まだ早春の花が咲いてる
画像





画像





右へ  帰りは知らないで左の急なコースを下りてきてしまった
画像





まだ残雪があったのです
画像





最初のお目当てが

アズマシロカネソウ
画像



新潟で一回見たような気がする

画像




画像




画像




画像




画像




ミヤマカタバミと
画像




ここも右
画像




すごい密集
画像




急登になりすぐ

ブナの巨こぶ
画像
下半身が割れ中が空洞なのによく生きてる



ブナ林の中を登っていきます
画像



私はずっと下を探していたのです

どこにあるかわからない あるのかもわからない 過去の情報だけ

今年はまだ情報がなかったのです



タムシバ
画像



アップ
画像





ムラサキヤシオ
画像




オオカメノキ
画像





途中 鳥海山がちらっと
画像



青森行の疲れもありやっとこさ

山頂付近の東屋に到着
画像




北西の景色
画像




ちょっと移動して南西の鳥海山
画像



結局 ラン は見つからず落胆しながら昼食

電波が通じたのでネットでレポートを丹念に読み返し

ゆっくり地面を見ながら帰途につきました






あった  


画像






イチヨウラン(ラン科イチヨウラン属)
画像


この緑の中でよく見つけた


画像




画像




画像




画像



何故か反対向き
画像

ひっそりと品よく咲いていました

毎年訪れますよ






この記事へのコメント

2019年05月31日 14:34
アズマシロカネソウ、珍しいですね。
花弁(萼片?)の上の一枚だけが、
全体に濃い色で、まるで二色咲きのように
見えますね。見惚れてしまいました。
tami
2019年05月31日 20:53
yasuhikoさん、こんばんは。
有難うございます。
日本海側に偏って自生しているようなので珍しく思われるでしょうね。
色使いも全体の姿も可愛いですよ。
2019年06月01日 10:18
アズマシロカネソウ、これもランの一種ですか。実にユニークな色使いで、自然の花というのが不思議なくらい。いいですね。
そんな里山の散策で、途中で雪が残る鳥海山が望めるのが本当に素晴らしいです。
見応えたっぷりですね。
tami
2019年06月01日 21:55
ミクミティさん、こんばんは。
有難うございます。
アズマシロカネソウはキンポウゲ科です。
可愛さを追求したような姿ですね。
体を鍛える都合があるものでどうせなら楽しい方法を選んでいます。
2019年06月02日 11:28
お邪魔しています。

八塩山へラン探しに行かれたんですね~(*^▽^*)
大阪では気温30℃超えの暑さの日があった
と言うのに残雪が未だ残っているなんて
キット涼しげな道なのでしょうね(*^.^*)

アズマシロカネソウ⇔野に咲いて居ても
目立たず気付かないかも知れませんが~
小さなお花なのにアップ゚画像の可愛い事 
意外にお花の中は凝った感じで魅力的

お目当てのランが見つかって良かったですね
イチヨウラン⇔此方も野に咲いて居ても気付
かないかも~(´▽`;)ゞ 

でもアップ画像は存在感があって背筋をピ~ン
と伸ばした様な姿は本当に気品が有りますね。
tami
2019年06月02日 22:19
麗菜さん、こんばんは。
有難うございます。
じっとしていると涼しい場所ですが急登でなかなかしんどかったですよ。
登山道周辺を探しながらゆっくり歩くのも面白いです。
見つかったときの嬉しいこと。
前回今回と初めての山でした。
花を求めて知らない土地を訪れるなんていいでしょう。
simatoki
2019年06月18日 10:45
おはようございます。
また珍しい花が沢山ですね。アズマシロカネソウの花弁の色がかわいいです。
ネコだったらブチかな。
空気が美味しそう。
イチョウラン、華奢なつくりですね。見つかってよかったです。
tami
2019年06月19日 20:24
simatokiさん、有難うございます。
地元で人気の山ということがわかります。
ドンピシャな時期に当たりよかったです。
来年もチェックしますよ。

この記事へのトラックバック